29歳のクリスマス【動画見放題】お試し無料はコチラ!-FODプレミアムに入ったら後悔する?しない?

『29歳のクリスマス』…FODプレミアムで動画配信中!

FODプレミアムで配信中の動画


『29歳のクリスマス』


脚本:鎌田敏夫

企画:宅間秋史/石原隆

プロデューサー:中山和記

出演:山口智子/松下由樹/柳葉敏郎/仲村トオル ほか

主題歌:マライア・キャリー『恋人たちのクリスマス』(ソニー)

作品概要

山口智子主演!29歳の女性の仕事・恋愛を描いたラブストーリー。

出典29歳のクリスマス - 動画 - FODプレミアム


『29歳のクリスマス』

~男女の友情を描く伝説のドラマ!~

「29歳のクリスマス」は1994年10月20日から12月22日の22時から放送されたドラマです。

全10回で男女の友情を描いた内容が大ヒットし、第13回向田邦子賞を受賞しました。

友情だけでなく恋や仕事の厳しさなど盛りだくさんな内容で多くのファンがいる伝説のドラマです。

30歳目前女性の繊細な心を動きを表現したドラマで、「結婚するなら20代のうちに!」という女性心理を何とも上手く表現をしています。

現在は残念ながら放送されていないのですが、動画などで楽しめるようになっています。

『29歳のクリスマス』のストーリー展開

『29歳のクリスマス』は矢吹典子、今井彩、新谷賢の3人の友情をテーマにしたドラマです。

典子は29歳の誕生日に恋人に振られ、仕事でもなぜか希望していない職場に出向になってしまいます。

そこから典子をはじめとする人たちの物語が動き始めます。

元恋人の結婚式に彩と賢と共に出席した典子は、その場で御曹司の木佐裕之からポロポーズを受けます。

しかし、自立したいと思っているため断ってしまいました。

また商社のクレーム係をしている賢は、結婚式で見かけた上越香奈に一目ぼれをして積極的にアピールを開始します。

カメラマンの彩は既婚者の浅葉達也との関係を断ち切れずにいます。

お互いの想いがすれ違ったままドラマは進んでいるのですが、徐々にすれ違いに変化が起きてきます。

典子はだんだんと木佐に惹かれていくようになり、さらに、彩と賢はお互いの相手とうまくいかないことで一夜の関係を持ってしまいます。

一夜の関係がきっかけで、子供を妊娠した彩。

その事実を知らない賢は香奈との結婚が決まり仙台へ。

さて、それぞれどのような決断をしていくのでしょうか?

『29歳のクリスマス』の思い出

『29歳のクリスマス』が放送されていたころはまだ学生で、ドキドキしながらこのドラマを見ていたことを良く覚えています。

30歳ではなく29歳という年齢がリアルで、大人だと感じていたのが懐かしいです。

周りの友達も同じ思いで、「自分が29歳になったらドラマのような素敵な相手と巡り会って、恋愛をしているのかもしれない」と話していたのが良い思い出です。

この頃のドラマには、現実感よりも憧れを持ってみている人が多かったように思います。

アパレルや御曹司、商社という単語には自分にはない別世界のような響きがありました。

自分も大きくなったらそうなれるのかもしれないという期待は、明るい未来をも連想させるものです。

まだまだ先だと思っていた29歳もあっというまに自分自身がなってしまうと、思ったような姿になっていないことに少しがっかりしてしまいました。

ドラマのような素敵な恋愛も、商社も御曹司も自分の人生には関係がなかったからです。

けれども、ドラマの憧れと言うのは心の中に生き続けていて、とてもキラキラした思い出になっています。

この思い出は自分が年を重ねても輝きを失うことはなく、むしろ輝きを増していると言っても過言ではないでしょう。

『29歳のクリスマス』のエピソード

『29歳のクリスマス』は当時人気ドラマとして知られていました。

出演者の豪華さは放送前から話題になっていて、ドラマの放送が始まると若い人を中心に誰もが楽しみにするドラマとなりました。

29歳の誕生日に、円形脱毛症になる、恋人に振られる、希望していない部署に出向を命じられる、さらには振られた恋人との妊娠を心配する出来事が起きるという散々な出来事からはじまる『29歳のクリスマス』。

きっと30歳になる前までには、素敵な誰かと結婚をしていて幸せな家庭を築いているはずという、世の女性たちに衝撃を与えるようなドラマでした。

また、ドラマの内容もさることながら、何よりも人気をさらったのが、主題歌として起用したマライア・キャリーの『恋人たちのクリスマス』ではないでしょうか。

今もクリスマスの時期になると、至るところで音楽が流れ、その度に『29歳のクリスマス』を思い出します。

当時、『29歳のクリスマス』が放送されたのは木曜の夜でしたので、この日はテレビを見るために早く帰るというのが一般的でしたね。

現在は見たい番組は録画しておくというのが普通ですが、この当時はそれほど録画が普及されていなかったからです。

また、翌日にドラマの内容を友達同士で話すことがあったので、無理をしてでもリアルタイムで見ようとする女性が数多く現れました。

世間一般の幸せではなく、自分にとっての幸せをいくつからでも女性が追求していいのだ!ということを教えてくれたドラマ。

それが、この『29歳のクリスマス』です。

『29歳のクリスマス』のエピソードは、視聴者の数だけあると言ってもいいでしょう。

それほど多くの人の心に訴えかけた伝説のドラマであることが分かります。

『29歳のクリスマス』の出演者

『29歳のクリスマス』は豪華な出演者たちの共演するドラマです。

主人公である矢吹典子を演じたのは山口智子さんです。

芯の通ったしっかりした女性を見事に演じ切っています。

また、今井彩役は松下由樹さんで、新谷賢役を演じたのは柳葉敏郎さんでした。

この3人は俳優の中でも当時特に人気があり、共演するということで大きな話題になったドラマでした。

典子にアタックする御曹司の木佐裕之役は仲村トオルさんで、賢が好きになる上越香奈は水野真紀さんが演じました。

深沢真穂役は稲森いずみさん、浅葉達也役は竹下欣伸さん、長堀英明役は近藤等則さんなど名前を見るだけでも共演者が豪華であることが分かります。

その他にも矢吹美和役の吉行和子さん、矢吹達夫役の中村嘉葎雄さん、木佐三千子役に星由里子さんなどが脇を固めます。

木佐の父は森山周一郎さんが演じていますし、久保田役は神保悟志さん、上岡課長役は大河内浩さんでした。

真穂の兄は石井一孝さんが演じていて、浅葉の音楽仲間として葉加瀬太郎さんが出演したのは有名です。

これらの豪華な出演者たちが共演することで、『29歳のクリスマス』という今でも語り継がれる伝説のドラマが完成したことがよく分かります。

『29歳のクリスマス』のスタッフ

『29歳のクリスマス』は出演者たちが頑張ったおかげでここまでの成功をおさめましたが、それにはスタッフの存在が欠かせません。

脚本を手掛けたのは鎌田敏夫さん、演出は鈴木雅之さんと星田良子さん、企画は宅間秋史さんと石原隆さんです。

プロデューサーは中山和記さんで、音楽は瀬川英史さん、ROSEさん、石田勝範さんなどです。

また、この曲の主題歌はマライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」です。

もととなるタイトルは「All I Want for Christmas Is You」で、「クリスマスに欲しいのはあなただけ」のという意味になります。

ドラマにぴったりの曲で思わず鼻歌を歌ってしまう人も多いのではないでしょうか。

この曲はアメリカでもクリスマスの定番の曲として人気があります。

これだけの高視聴率のドラマなのですが、実はいまだにDVD化されていません。

その理由は、DVDにすると主題歌を歌ったマライア・キャリーに対して高額な著作権料が発生するためです。

作品とDVDとして手元に置きたいという声はまだまだ根強くあるのですが、様々な事情があって実現していません。

ファンにとっては残念なことですが、動画配信などで現在でも見ることは可能です。

『29歳のクリスマス』のまとめ

『29歳のクリスマス』は今まで多くの人の心をつかんできたドラマです。

男女の友情だけでなく、恋や仕事など、30歳を手前に自分の人生について振り返る時間を与えてくれるドラマでした。

「私だったらどんな選択をするか?」と自分に置き換えて、夢中になってドラマを見た人たちもきっと多いはずです。

その結果が第13回向田邦子賞受賞につながり、出演者やスタッフたちの努力が実りました。

29歳という年齢は大人ですが、まだまだ恋や友人関係、そして仕事など悩むことは多いです。

その年代に焦点を当てて、御曹司などを登場させることで少し現実感がないけれども憧れるドラマという仕上がりになったわけです。

そんな『29歳のクリスマス』はは今見ても存分に楽しむことができます。

今回ご紹介させていただいた『29歳のクリスマス』の動画が、今なら【FODプレミアム】で初回1ヶ月無料で見ることができるんですよ!

是非皆さんも、無料で楽しんでください。

私は一足先に楽しんじゃってます♪

※情報は2018年7月時点のものです。
現在は動画の配信が終了している場合やFODプレミアム対象外になってる場合もありますので、詳細は「FODプレミアム 公式ホームページ」にてご確認お願いします。


おすすめコンテンツ

FODプレミアムに入ったら後悔する?しない?

FODプレミアムの魅力、そしてdTV、NETFLIX、Hulu、U-NEXTとの比較等、VODにおけるお役立ち情報満載!

■LINK■