愛という名のもとに【動画見放題】お試し無料はコチラ!-FODプレミアムに入ったら後悔する?しない?

『愛という名のもとに』…FODプレミアムで動画配信中!

FODプレミアムで配信中の動画


『愛という名のもとに』


脚本:吉本昌弘/野島伸司

出演:鈴木保奈美/唐沢寿明/江口洋介/洞口依子/石橋保/中島宏海/中野英雄/竜雷太/瀬能あづさ/加藤善博/森本レオ/佐藤オリエ ほか

主題歌:浜田省吾『悲しみは雪のように』(Sony Music Shop)

出典:愛という名のもとに (角川文庫) | 野島 伸司 | Amazon


『愛という名のもとに』主題歌
♪浜田省吾『悲しみは雪のように (ROAD OUT "MOVIE")』
浜田省吾 Official YouTube Channel

作品概要

大学時代、ボート部の仲間として固い友情で結ばれていた7人の仲間たち。

藤木貴子(鈴木保奈美)、高月健吾(唐沢寿明)、神野時男(江口洋介)、飯森則子(洞口依子)、塚原純(石橋保)、斉藤尚美(中島宏海)、倉田篤(中野英雄)。

卒業から3年、就職せずに渡米した時男を除いて、社会人としての道を歩んでいた彼らは、恩師の葬式で久しぶりに再会する。

皆、充実した日々を送っているかのように振る舞うが、実はそれぞれ悩みを抱えていた。

自分の夢や大切なものを失いかけていた彼らは、時男の出現で変わらぬ友情を確かめ合うが・・・・・・。

出典愛という名のもとに - 動画 - FODプレミアム

『愛という名のもとに』は1992年の作品で、唐沢寿明の大ブレイク作品でもあります。

1992年というと、経済企画庁が公式見解として、前の年でバブルが崩壊したことを発表した年でもあります。

バブル崩壊と共にやってきたので就職氷河期です。

そんな時代背景の中、『愛という名のもとに』の脚本は野島伸司さんが手がけました。

野島さんと言えばどこか社会派的な目線もあり、ストーリー自体が面白いのはもちろんですが、バブル崩壊後のやるせなさや、学歴社会に対する批判めいたものも感じ取ることができます。

大学を卒業してから社会人としての理想と現実のギャップに悩み、もがき苦しみながらも、それでも前に突き進んでいこうとする彼ら・彼女らの「答え」はどこにあるのでしょうか……。

そして主題歌は浜田省吾さんの『悲しみは雪のように』です。

これも非常に良かったですね。

最初、新曲を依頼されたそうなんですが、当時の浜田さんはスケジュール的に出来ない状況でした。

でも、これだったらドラマに合うんじゃないかって提案された楽曲が、『悲しみは雪のように』だったといいます。

イントロ部分のモダンなアレンジをから始まり、冒頭の「君の肩に悲しみが雪のように積もる夜には……」はその時代に合った歌詞でした。

ドラマは個性的な俳優が集まり、野島伸司さんらしいスピーディーな展開が繰り広げられ、平均視聴率は24.5%で最終回には最高視聴率32.6%を記録したそうです。

主な登場人物の紹介

鈴木保奈美が演じる藤木貴子

「あなたたちは完璧な人間のつもりですか?他人を学歴や、家庭環境やそういう表面的なとこで判断してクズだとか言って欲しくないわ。」

貴子はこんな言葉が似合う自分にも厳しく他人にも厳しく接する精錬潔癖な高校教師。

父を高校の時に亡くし、母親と妹3人で団地暮らしています。

大学時代はボート部のマネージャーをしていました。

卒業後もみんなのマネージャーよといった感じで、母性でみんなを包む女性です……。


唐沢寿明が演じる高月健吾

健吾は政治家のご子息です。

大学卒業後、一旦商社に就職しますが、やがて父の秘書になります。

一方私生活では、鈴木保奈美演じる貴子にプロポーズします。

ところが仕事を通じて父親がリベートを受け取るという不正を行ってることを知ってしまうのです。

正義感の強い健吾は許すことができません。

そして、遂に告発に踏み切るのです……。


江口洋介が演じる神野時男

社会の概念をまっこうから否定して、自由気ままに生きているのが時男です。

あっけらかんとして、いいかげんで、でも憎めない性格です。

大学時代はボート部の部費を払わないし、大学卒業後はすぐに定職に就きません。

あげくの果てに女のヒモとなったり、同時話題になってた怪しいダイヤルQ2のテレクラの仕事に手を出したり、中島宏海演じる尚美の不倫相手をゆすったりもします。

でもこういうタイプに限って、仲間意識は強いのです……。


洞口依子が演じる飯森則子

おっとり型で優しい性格ですが、ちょっと卑屈なところもあり、男女に関してはルーズだったりもします。

大学を卒業してデパートに就職しますが、パッとしません。

私生活では石橋保演じる純にアタックしますが、ダラダラの関係の上、妊娠までしてしまいます。

純にはサラサラ結婚する意志はなく、結局未婚の母となります。

結局デパートも辞め、実家からも出て、レストランで働きながら子供を産むことになるのです……。


石橋保が演じる塚原純

大学卒業後は区役所に勤めるといったカタい感じでありながら、仲間との再会に刺激を受けて、その傍らで目標としていた作家を目指します。 出来上がった自信作の所説を出版社に持ち込みますが、ケチョンケチョンにいわれてしまいます。

自分に才能がないことに気づき、洞口依子演じる則子を妊娠させ、その上中島宏海演じる尚美とも関係を持ってしまうのです……。


中島宏海が演じる斎藤尚美

尚美は大学時代はお姫様的存在で、ショートカットのボーイッシュなスタイルそのままのさばけた性格。

大学1年からファッションモデルをやっていて今は売れっ子モデル。 でも、さばけた性格でありながら、森本レオ演じる産婦人科医の橋爪五郎との不倫のもつれから、自殺未遂を起こしてしまうのです……。


中野英雄が演じる倉田篤

篤のあだ名は「チョロ」

篤には思い入れが強いので、ちょっと長くなってしまいます。

「チョロ」はボート部のイジられ役的ポジションで一見明るいけど、考え込むタイプ。

証券会社へ就職してからも、ドンくさい仕事内容で成績は最下位。

上司も自分の出世に影響するので、仕事の出来ない「チョロ」が許せなく、壮絶なパワハラを加えます。

今の時代だったら、男女の違いはあるものの「ナッツ姫」「水かけ姫」といったところです。

なんでこういう方向に行くの?って感じでストレス発散のはけ口として選んだがフィリピンパブ。

一途な彼はそこで出会ったルビー・モレノ演じるじゃぱゆきさんのJJ(ジェイジェイ)に、親の入院費が工面できないと涙ながらに訴えられ、お金を貢ぐのです。

でもそのお金は会社からの横領。

「チョロ」のカバンにはちょうど顧客からあずかっていた二百万円があったのです。

何でこうなってしまうの?…ってくらい悲しい方向へどんどん進んでいきます。

コレが野島伸司さんお社会派的脚本なのです。

ところがJJ(ジェイジェイ)は、他の男からも同じ手口でお金を騙しとっていました。

その場面を偶然見てしまった「チョロ」

見てるこっちも悲しく虚しさを感じざるおえません。

さらに横領は会社にバレ、上司から罵倒されますが、ついカッとなって暴行を加えてしまいました。

だんだん追い詰められていきます。

「チョロ」が最後に会いたくなったのは大学時代の仲間。

それもずっと好きだった鈴木保奈美演じる貴子です。

そしてその後、自ら命を絶ってしまうのです。

実は「チョロ」というあだ名を篤は内心では凄く嫌だったみたいで、あだ名で呼ばなかった唐沢寿明演じる健吾に感謝の言葉を伝えています。

思い出してなんだかジーンときました。

『愛という名のもとに』…FODプレミアムで動画配信中!


■Story #1

青春の絆

ある日恩師がなくなり、こんな7人が大学卒業後3年たって再開します。

一見、昔と変わらない7人ですが、置かれてる状況はみんな様々な悩みを抱え、大学時代とは一変してることを実感するのです。

それでも仲間同士支えあい、前に向かって進もうとするのですが、その「答え」はどこにあるのでしょうか……





■Story #12(最終回)

私達の望むものは

今回ご紹介させていただいた『愛という名のもとに』の動画が、今なら【FODプレミアム】で初回1ヶ月無料で見ることができるんですよ!

是非皆さんも、無料で楽しんでください。

私は一足先に楽しんじゃってます♪

※情報は2018年5月時点のものです。
現在は動画の配信が終了している場合もありますので、詳細は「FODプレミアム 公式ホームページ」にてご確認お願いします。


おすすめコンテンツ

FODプレミアムに入ったら後悔する?しない?

FODプレミアムの魅力やdTV、NETFLIX、Hulu、U-NEXTとFODプレミアムとの比較等…

■LINK■