dinner(ドラマ)【動画見放題】お試し無料はコチラ!-FODプレミアムに入ったら後悔する?しない?

『dinner』…FODプレミアムで動画配信中!

FODプレミアムで配信中の動画


『dinner』


出演:江口洋介/倉科カナ/松重豊/袴田吉彦/関めぐみ/志賀廣太郎/柴本幸/池津祥子/風間杜夫/八嶋智人/ユースケ・サンタマリア ほか

作品概要

誰しもがそれぞれ人に言えない悩みや夢を抱えながらも今日も働き、今日も生きている。

江口洋介を主演に迎え、有名イタリアンレストランを舞台に“働くこと”“生きること”を問いかける笑って泣ける、群像劇をお届けする!!

出典dinner - 動画 - FODプレミアム


天才シェフが店を救う!?ドラマ『dinner』

~変わり者だが料理への情熱は本物!~

『dinner』は、そのタイトルからも分かるように料理系のドラマです。

ただ、いわゆる料理腕を競ったり、新米シェフがレシピを考案していったりするところにはあまりフォーカスが当たっておらず、人間ドラマの部分が強く描かれています。

料理のことだけを考え、人に対する偏見も持たない天才シェフの登場で、大ピンチに陥ったお店がどうなっていくのでしょうか。

ドラマ『Dinner』のストーリー展開

大人気のイタリアンレストランである「リストランテ・ロッカビアンカ」は、イタリア料理の巨匠である辰巳日出男を中心とした腕利きの料理人たちによって、日々大好評の料理を提供しています。

ところが、ある日日出男がくも膜下出血で倒れてしまいます。

日出男が店から離脱してしまった影響は大きく、常連客が次々と去っていく大ピンチに陥るのです。

ついには従業員の給料が払えなくなるほどに落ち込んでしまいました。

この状況を何とかしたいと考えた日出男の娘・沙織、は新料理長を招くことを決定します。

日出男は、かつてトリノの有名店「テレーザ」で修業を行っており、そこにはもう1人、江崎究という日本人料理人がいました。

江崎は類稀なる技術の持ち主ではありましたが、性格面に難があり、様々なお店にヘッドハンティングされても長続きしていませんでした。

アットホームな雰囲気を作っていた日出男に対し、料理以外は基本的に無頓着な江崎は完全に対照的な人物だったのです。

既に従業員同士の関係が出来上がっている「リストランテ・ロッカビアンカ」に、江崎が入ることでどんな展開が待ち受けているのでしょうか。

無事にお店はかつての賑わいを取り戻すことが出来るのでしょうか。

様々な群像劇が始まっていくのです。

リアリティにもこだわった作品

それまで繁盛していたお店が、その店のトップシェフを失うことで、一気に客足が遠のくという現象は決して珍しいことではありません。

やはり多くのお店が常連客の支持で成り立っているからです。

そんなどこのお店でも起こりうることを、ドラマ『Dinner』は題材にしていることもあって、リアリティな面をしっかりと追究されています。

凄腕シェフと呼ばれる人の中には、あまりにも料理に対する意識が強すぎて、料理以外に無頓着な人がいます。

それをそのまま体現しているのがこのドラマ(動画)の江崎という人物です。

一度ファミリー感の強いお店の雰囲気が出来上がっているところに、彼のような人物が入っていくことは非常に難しいことと言えます。

ドラマ内の料理に関しても徹底的なこだわりが見受けられ、思わず美味しそうとつぶやいてしまいそうになります。

料理物のドラマならではの、映像から伝わってくる見事に美味しそうな料理が登場することで、天才シェフの凄さやお店の空気感が伝わってきます。

そのため、このドラマにおいても本当に美味しい料理が数多く登場し、リアリティを高めることに繋がっています。

ドラマでありながら決して非現実的ではないストーリーになっているのが特徴です。

イタリアン好きには堪らない料理がいくつも登場します。

登場人物の個性が豊か

このドラマの魅力の1つは、登場人物たちの個性が豊かであるということです。

主役の江崎究は料理の腕は素晴らしいものの、人間性が問題視される人物となっています。

とはいうものの、悪人というわけではなく、良くも悪くも料理以外のことにあまり関心を持たない人物なのです。

それゆえに相手に対して偏見なく接します。

ストーリーが進むにつれて、人間味が表れていくことも、このドラマの面白さの1つとなっています。

オーナーの娘である辰巳沙織は明るく前向きな人物ですが、偉大過ぎるオーナーの娘ゆえの苦労を抱えています。

レストランに所属する人物たちの個性があまりにも強いため、空気が張り詰めることもある店内において、柔らかい空気感を持つ貴重な存在でもあります。

給仕長の瀬川壮一は、このレストランに長く貢献してきた人物です。

縁の下の力持ちのような役割を果たしており、江崎からも一目を置かれることになります。

キッチンを受け持つ料理人たちは、それぞれにプライドやオーナーへの信用があるため、最初は江崎に対して否定的な態度を取っていました。

しかし、江崎や沙織とのかかわりを通じて、徐々に力を合わせるようになっていきます。

その変化もこのドラマの見どころです。

ドラマ『Dinner』非常に豪華な出演者

このドラマには非常に豪華な出演者がキャスティングされています。

まず主演である江崎究役を務めるのが江口洋介さんです。

江口洋介さんと言えば『白い巨塔』などでも知られる日本を代表する俳優さんの1人であり、どちらかというと優しい性格の人物を演じるケースが多くなっています。

ところが、今回の役どころは、とにかく料理を追究し、他のことには無頓着で、ともすれば恣意的ともされる人物を演じています。

レストランの支配人である辰巳沙織を演じるのは、倉科カナさんです。

倉科さんも非常に人気の女優さんであり、幅広い役どころを演じておられます。

今回は個性がぶつかり合い、店内で明るく前向きな性格の人物を演じています。

給仕長を演じるのはユースケ・サンタマリアさんです。

ユースケさんはユーモアのあるキャラクターからシリアスなキャラクターまで演じ分ける演技派の俳優さんであり、今回は沙織の相談相手でもある、良心的な人物を演じています。

オーナーシェフの辰巳日出男を演じたのは、風間杜夫さんです。

風間さんもドラマでお馴染みの方であり、スタートの時に今回の役ではくも膜下出血でお店から離脱するため出番はそれほど多くありませんが、巨匠らしい風格がよく表れています。

ドラマ『Dinner』はゲストまで豪華!

ドラマ『Dinner』には毎回のように豪華なゲストが出演しています。

例えば第一話には個性派俳優の伊武雅刀さんが出演しています。

伊武さんといえば数多くのドラマや映画に出演している方です。

このドラマにおいての出演時間は短めですが、沙織に江崎を招かせるきっかけをもたらすという重要な役を演じておられます。

また、玉木宏さんは本人役でゲスト出演しています。

玉木さんは当時、フジテレビ系列で『アイアンシェフ』という番組の主宰を務めていて、その関係でこのドラマに本人役で出演することになりました。

『アイアンシェフ』をのファンだった方にとっては、非常に面白い展開だったのではないでしょうか。

他にも第4話にはフジテレビアナウンサーの加藤綾子さんが本人役で出演しています。

第7話にゲストとして登場したのが東幹久さんです。

東さんもドラマによく出ておられる俳優さんであり、今回はプロサッカー選手役を演じておられます。

1話のみの登場ではありますが、江崎の旧友という重要な人物です。

その他にも様々な方がゲストとして出ていてドラマを大いに盛り上げます。

他にどんな人物が登場するかは是非動画を見てご確認ください。

レギュラーもゲストも豪華なのがこのドラマの特徴です。

料理を題材とした人間ドラマ

このドラマは料理をテーマにしており、実際に美味しそうな料理が登場します。

もちろん、それも大きな見どころとなっていますが、人間ドラマにフォーカスが強く当たっています。

最初は江崎に対して敵意のようなものが見えたレストランのスタッフの面々が、徐々に好意的になっていくのも見どころの1つです。

登場人物の1人1人が個性的であるため、時にはぶつかることもありますが力を合わせた時には大きなパワーとなります。

人と人の出会い、料理を通じて高めあう関係など、見どころが豊富に用意されているドラマとなっています。

最初はシリアスなシーンも多い作品ではありますが、話数を重ねていくうちに仲間意識のようなものが高まっていく展開に注目です。

今回ご紹介させていただいた『dinner』の動画が、今なら【FODプレミアム】で初回1ヶ月無料で見ることができるんですよ!

是非皆さんも、無料で楽しんでください。

私は一足先に楽しんじゃってます♪

※情報は2018年6月時点のものです。
現在は動画の配信が終了している場合やFODプレミアム対象外になってる場合もありますので、詳細は「FODプレミアム 公式ホームページ」にてご確認お願いします。


おすすめコンテンツ

FODプレミアムに入ったら後悔する?しない?

FODプレミアムの魅力、そしてdTV、NETFLIX、Hulu、U-NEXTとの比較等、VODにおけるお役立ち情報満載!

■LINK■