外交官 黒田康作【動画見放題】お試し無料はコチラ!-国内ドラマ-FODプレミアム

『外交官 黒田康作』…FODプレミアムで動画配信中!

FODプレミアムで配信中の動画


『外交官 黒田康作』


原作:真保 裕一「天使の報酬」(講談社刊)

出演:織田 裕二/柴咲 コウ/夏帆/田中 圭/大倉 孝二/西島 隆弘/岩松 了/田中 哲司/近藤 正臣/イ・ビョンホン(特別出演)/鹿賀 丈史(特別出演)/紺野 まひる/片瀬 那奈/萩原 聖人/草刈 民代/香川 照之 ほか

主題歌:『TIME SAY GOODBYE』IL DIVO(ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル)

作品概要

織田裕二演じる『外交官 黒田康作』が今度はサンフランシスコ、メキシコ、そして日本を舞台に、国境を越えて事件に挑む

出典外交官 黒田康作 - 動画 - FODプレミアム


怪事件を巡る壮大なストーリー展開に注目!…『外交官 黒田康作』

『外交官 黒田康作』は2009年に公開された映画、『アマルフィ女神の報酬』の続編となっているドラマ(動画)です。

映画では描かれてなかった主人公の過去の描かれています。

キャッチコピーはアマルフィから1年。

舞台はサンフランシスコ、そして東京へとなっており、複数の国を舞台にした壮大なストーリーが展開されていきます。

もちろん『アマルフィ』を観ていない方も楽しめる作品になっています。

『外交官 黒田康作』のストーリー展開

前作ではイタリアのローマで発生した日本人少女誘拐に関する一連の犯罪事件を黒田康作が解決し、それから月日が流れ、黒田は南米のボリビアで誘拐された日本人の救出工作を秘密裏に進めていました。

この事件を解決した後には新しい任務が指示されます。

それは在サンフランシスコ日本領事館で外務副大臣である観上祥子の警護をするという内容でした。

なぜ外務副大臣の警護に高い実績を持つ黒田ほどの人物が警護をすることになったのかというと、アメリカ産の牛肉に関する規制を解除しないことに対し、現地の市民団体がデモを行っており観上の身に危険が迫る恐れがあるという理由がありました。

サンフランシスコに赴任した黒田は、在メキシコ日本大使館で一緒に働いていた霜村毅と再会することになります。

一方舞台は東京に変わります。

佃警察署の刑事課に勤務している大垣利香子巡査長が佃署管内にて不審遺体を発見します。

その遺留品などを調べていくうちに捜査線上に浮かびあがったのはなんと霜村でした。

霜村に捜査の手が伸びようとしていたまさにその時、霜村がサンフランシスコで飛び降り自殺をしたという報告が入ります。

しかし、後日、サンフランシスコ国際空港のメキシコ方面の出発ゲートで黒田によって霜村らしき人物が発見されます。

事実関係を調べるために黒田は11年ぶりに日本に帰ってくるのでした。

壮大なスケールで描かれるストーリー

『外交官 黒田康作』の舞台となるのがアメリカのサンフランシスコ、メキシコ、日本の東京という3つの都市にまたがっており、壮大なストーリーが展開されています。

もちろん、ドラマの凄さは制作費で表せるものではありませんが、1話当たりの制作費は5,000万円以上となっていました。

『外交官 黒田康作』というタイトルからも分かる通り、「外交官」をテーマにしている作品なので必然的に外国でのストーリーも多くなっています。

実際の世界では外交というものの極秘の内容が一般の方々に知らされることはありまりありません。

このドラマ(動画)においては普段スポットの当たることの少ない外交が詳細に描かれていくのですが、非常にリアリティがあります。

もしかしたらこういった事件があったのではと思わせる描き方がなされています。

ドラマでありながらどこかドキュメンタリーではないかと感じさせる作品です。

2011年には続編の映画である『アンダルシア女神の報復』が公開されています。

もちろん、その映画をご覧になった方も楽しむことが出来ますが、映画を見ていない方、あるいはこれから見るという方にとっても見ごたえのある作品です。

なお、続編映画はドラマの放送前から製作が薦められていました。

『外交官 黒田康作』個性豊かな登場人物たち

このドラマに出ている登場人物はいずれも個性豊かとなっています。

主人公の黒田康作は日本の外務省「邦人テロ対策室」所属の外交官です。

卓越した洞察力と状況把握能力で様々な事件を解決してきました。

しかし、1999年の大使館がテロリストに占拠される事件の際に自らの判断ミスで人質になっていた霜村の妻である倫世を死なせてしまった経験を持っています。

それ以降は11年間にわたって海外各地で対テロ邦人の保護活動を行ってきました。

佃刑事課所属の警察官を務めるのが大垣利香子です。

黒田とコンビを組み人物であり、記憶力と空間認識能力に優れています。

かなり変わった性格をしていて地図オタクでもあります。

外務副大臣を務めるのが観上祥子という人物です。

東大卒で元女子アナという経歴を持っています。

いざという時は人質解放を呼びかけるなど行動力も持つ人物です。

今回のキーとなっているのが霜村毅という人物です。

この人物はNPO医療団「ボーダレス・エイド」主宰者であり、医師でもあります。

霜村はアメリカのサンフランシスコで自殺をしたとされていましたが、黒田が生きている霜村らしき人物を発見したことが今回のストーリーの根幹に関わっていきます。

豪華な出演者の面々が登場

『外交官 黒田康作』には豪華なキャスティングがなされています。

主演の黒田康作を演じたのは織田裕二さんです。

織田さんと言えば日本を代表する俳優さんの1人であり、踊る大捜査線、素晴らしきかな人生など数々の作品において主演を務めています。

踊る大捜査線の時も事件に立ち向かう役どころでしたが、今回も行動力を以て事件を解決しようとする役となっています。

大垣利香子を演じるのは柴咲コウさんです。

柴咲さんは女優であり歌手である人物であり、意外性のあるキャラクターを演じることも多い方です。

今作でも警察官でありながら地図オタクという独特のキャラクターを演じています。

代表作としてはガリレオ、信長協奏曲などがあります。

外務省の副大臣を務める観上祥子を演じるのは草刈民代さんです。

草刈さんも日本を数々のドラマに出演している方です。

主な出演作としてNHK大河ドラマの龍馬伝TBS日曜劇場の新参者などがあります。

外務副大臣の秘書官である悠木圭一役には萩原聖人さんが抜擢されました。

萩原さんは相棒やNHK大河ドラマの江?姫たちの戦国?にも出演しています。

幅広い俳優さん、女優さんが出演している豪華キャストが特徴のドラマと言えます。

レギュラーだけでなく他の出演者も豪華

出演者が豪華というと毎話のように登場する人物たちに豪華なキャストが起用されているというイメージですが、このドラマの場合はそれほど登場する機会のない登場人物にも豪華なキャスティングがなされています。

例えば大垣利香子の両親を演じているのは六平直政さんと美保純さんです。

六平さんと言えばこわもての俳優さんで人情味のある役から危険な役まで幅広く演じている方として知られています。

美保さんはバラエティにも出演することの多い方です。

韓国系アメリカ人のCIA職員であるジョン役にはイ・ビョンホンさんが抜擢されています。

この方は韓国で人気となっている俳優さんであり、日本で放送されたドラマにも出演していたことから奥様方の人気を獲得することなりました。

『外交官 黒田康作』は外交をテーマとしていることもあり、舞台が次々と移り変わります。

するとその分たくさんの方が出演することになり、出演者の数も多いのが特徴です。

1話にしか登場しない人物にも豪華なキャスティングがなされています。

そこに注目するのもこのドラマの楽しみ方の1つです。

他のドラマでは主要キャストになるような人物が1話限りのゲストとして出演することもあります。

壮大なスケールの『外交官 黒田康作』

外交をテーマにした映画は比較的存在するものの、外交をテーマにするドラマは意外と多くありません。

それはどうしても海外の大使館の許可など大掛かりな撮影となるためです。

この『外交官 黒田康作』ではその前後に映画も併せて撮影することで壮大なスケールで描くことが可能となりました。

ミステリー小説のような部分もあり、何故死んだはずの人物が生きて現れたのかにも注目です。

スリリングな展開が繰り返されるので視聴中はあっという間に時間が経ったように感じられるかもしれません。

ダイナミックな展開と、演技派の出演者の方々、リアリティのある演出など見どころが豊富にあるドラマです。

一気に観るのも徐々に観るのもどちらもお勧めできます。

今回ご紹介させていただいた『外交官 黒田康作』の動画が、今なら【FODプレミアム】で初回1ヶ月無料で見ることができるんですよ!

是非皆さんも、無料で楽しんでください。

私は一足先に楽しんじゃってます♪

※情報は2018年7月時点のものです。
現在は動画の配信が終了している場合やFODプレミアム対象外になってる場合もありますので、詳細は「FODプレミアム 公式ホームページ」にてご確認お願いします。


FODプレミアム 公式ホームページ


【FODプレミアム】のお試し無料キャンペーンサイトはコチラへ

おすすめコンテンツ

FODプレミアムに入ったら後悔する?しない?

FODプレミアムの魅力、そしてdTV、NETFLIX、Hulu、U-NEXTとの比較等、VODにおけるお役立ち情報満載!

■LINK■