妹よ【動画見放題】お試し無料はコチラ!-FODプレミアムに入ったら後悔する?しない?

『妹よ』…FODプレミアムで動画配信中!

FODプレミアムで配信中の動画


『妹よ』


脚本:水橋文美江

プロデューサー:大多亮/小岩井宏悦

出演:和久井映見/唐沢寿明/岸谷五朗/鶴田真由/河原崎長一郎/河内桃子 他

主題歌:CHAGE&ASKA 『めぐり逢い』(ポニーキャニオン・AARD-VARK)

めぐり逢い - CHAGE&ASKA

作品概要

和久井映見・唐沢寿明共演!

地方から上京してきた娘が、財界の御曹司と知り合い、苦難を乗り越えて結ばれるシンデレラストーリー。

出典妹よ - 動画 - FODプレミアム


『妹よ』は、1994年10月~12月まで放送された和久井映見主演のテレビドラマです。

少し前に放送された『夏子の酒』で連ドラ初主演を務めた和久井映見、そして、『101回目のプロポーズ』を大ヒットさせたCHAGE&ASKAが主題歌を務めた大人気ドラマ。

1990年代を代表するシンデレラストーリーと言っても過言ではないでしょう。

『妹よ』が放送された1994年と言えば、関西国際空港が開港、また、歴史的な事件とも言える松本サリン事件が起きた年でもあります。

ドラマ『家なき子』のヒットにより同ドラマの決め台詞であった「同情するなら金をくれ」も一大流行語となりましたね。

実は1994年の最高視聴率で、『妹よ』と『家なき子』は1位・2位を争いました。

『家なき子』の最高視聴率が37.2%、『妹よ』の最高視聴率が30.7%。『家なき子』には及ばなかったものの、これだけの最高視聴率があったと数字で知ると、如何に当時人気の作品だったかがわかりますね。

『妹よ』は、能登で民宿を経営している家の娘が高校卒業と同時に上京をした地味なOLを主人公にしたストーリーです。

相手役は大企業の御曹司。

「そんなこと現実にはあり得ない!」と思いながらも、どこかで起こり得ない現実が起こることを願ってしまうのが人の心情。

地方出身の貧しい家の娘と、元々裕福な家で生まれた御曹司が結ばれるまでを描いたラブストーリーは、そのような人の心情に見事にヒットした作品と言えるでしょう。

妹の恋をけなげに応援するお兄ちゃんの姿も素敵でしたね。

1994年第2位の最高視聴率を記録した『妹よ』は、平均視聴率が24.6%、最高視聴率が30.7%の人気ドラマでした。

主な登場人物の紹介

和久井映見が演じる松井ゆき子

能登から上京した食品会社の事務員。

地味な印象を持つOLで、物知らずの側面もありますが、純朴で優しい性格です。

唐沢寿明が演じる高木雅史との出逢いで、長く険しいシンデレラの階段を登り始めることになります。


唐沢寿明が演じる高木雅史

大企業の御曹司で高木コーポレーションの社長。

ゆき子と運命的な出逢いを果たし、ゆき子に惹かれていきます。


岸谷五朗が演じる松井菊雄

ゆき子の兄です。

実家の民宿を継ぐ予定でしたが、急にゆき子のアパートに転がり込んできます。

面倒見の良い熱血漢。

後に利用したキャバクラで雅史の妹である瞳と出逢い惹かれますが、彼女の正体を知り、自ら身を引く選択をします。


鶴田真由が演じる高木瞳

雅史の妹です。

父親と喧嘩をした挙句、勘当をされてしまいます。

キャバクラでバイトをしているときに菊雄と出逢い、後に惹かれていきます。


渡辺克巳が演じる大野ケンジ

瞳と同棲中の売れないミュージシャンです。

ヒモ同然で暮らしていましたが、菊雄の登場で焦ります。


神山繁が演じる高木浩一郎

雅史と瞳の父で、高木コーポレーションの会長です。

経営のために雅史に政略結婚を勧める冷徹な性格の持ち主です。


豊原功補が演じる三浦真司

高木家の秘書です。

高木家を思いやるような側面を持ちながらも、ゆき子を見下したり、雅史と婚約した初恵と関係を持つなど、性格に裏表が見られる人物です。

『妹よ』…FODプレミアムで動画配信中!


■Story #1

始まりはいつも雨

松井ゆき子は食品会社事務員。石川県能登で民宿を営んでいる両親の元を離れ、東京でひとり暮らしをしています。

そんなある日、上京してきた兄の菊雄を新米の運転手と間違えた商事会社の社長・高木雅史と出会います。

彼には妹がおり、同じ年頃のゆき子に好意を抱いていきます。

また、菊雄が上京してきたのは、思いを寄せているレイコとの仲をはっきりさせるためでした。

レイコは菊雄の同級生で、キャビンアテンダントをしています。

翌日、高級フランス料理の店へ出かけたゆき子は、あまりの高さに驚き、レイコが現れる前に財布を菊雄に渡して出たのですが、そこでまた雅史と再会するのです。

■Story #2

プライド

ゆき子は、車で送ってもらった場所で、自分の渡した赤い傘を差した雅史に出会います。

雅史は名刺に携帯電話の番号を書き、「日曜日に連絡してくれ」と頼んできました。

雅史の名刺を見た同僚の美津子は、「付き合うのやめな」と忠告、その後のインタビュー記事に出た雅史に「ゆき子には好きな男が・・・」と電話をするのでした。

そんなゆき子のところへ、故郷の能登から宅急便が届き、一緒に兄・菊雄の手紙も。

家業の民宿を店じまいした菊雄は、上京することを告げてるのですが・・・。

■Story #3

世界で一番ステキなプレゼント

スイミングクラブのコーチになった菊雄は、秘密にしていた家業の民宿が潰れたことをゆき子に告げました。

そのゆき子は、花束の中に入っていた金を雅史に返そうとしますが、その金を菊雄が家に送ってしまい、返せなくなってしまいます。

雅史には、神崎産業の富雄と初恵親子が急速にアプローチ。

会食した後で父の浩一郎は、雅史にゆき子との交際を禁じてくるのです。

その日、雅史と出会ったゆき子は自分の貧しい家庭環境を話しますが、その卑下した話しぶりによって、雅史に嫌われてしまいます。

運転手から雅史の心情を聞いたゆき子は教えなかった自分の電話番号をハンカチに書き、車に残すのです。

■Story #4

もて遊ばれた憧れ

故郷・能登。ゆき子の両親を近くに建設中のホテルの従業員が訪れ、借金の肩代わりと就職話を持ってきました。

社長の要請だと言うのです。

母の孝子はゆき子に電話をし、ホテル側の申し出を伝え、社長の雅史との関係はどうなっているのかを問いただしてきます。

ゆき子は、雅史に対して申し出を断るのですが、妹、瞳の居場所が分かった雅史はそれどころではありませんでした。

そして、キャバクラを訪れた雅史は、瞳に逃げられてしまいます。

その瞳は、ゆき子の待つ店へ出かけ、そこで、前から兄の雅史とゆき子が付き合っているのではないかと思っていたことが、確実になります。

帰ってきたゆき子に、兄の菊雄は、雅史との関係をただして口ゲンカに。

上京してきた孝子もまた、雅史にゆき子がもて遊ばれているのではないかと口にします。

怒ったゆき子は・・・。



■Story #10(最終話)

めぐり逢い

母の孝子が、ゆき子と菊雄との帰郷を待っていたかのように亡くなります。

悲しみの松井家に、高木コーポレーションから100万円の香典が届きました。

菊雄は「多すぎる」と言い、父の忠志(河原崎長一郎)は「手切れ金代わりだ」とゆき子を殴ってしまいます。

瞳が、雅史と初恵との婚約披露パーティーの招待状を受け取った時、菊雄からの電話がかかってきます。

雅史の婚約を知った菊雄も、香典を手切れ金だと思ったのです。

ゆき子が、菊雄に「田舎へ帰るつもり」と話しているころ、雅史が焼香に駆けつけました。

雅史は、高木コーポレーションの香典の件も知らず、ゆき子に向かって神崎産業と合併後、婚約を破棄すると伝えます。

しかし、雅史の考えは、ゆき子の心を開くことにはなりませんでした。

亡くなった母から雅史宛ての「ゆき子をよろしく」のハガキで後悔しましたが、雅史は帰京した後だったのです。

今回ご紹介させていただいた『妹よ』の動画が、今なら【FODプレミアム】で初回1ヶ月無料で見ることができるんですよ!

是非皆さんも、無料で楽しんでください。

私は一足先に楽しんじゃってます♪

※情報は2018年7月時点のものです。
現在は動画の配信が終了している場合やFODプレミアム対象外になってる場合もありますので、詳細は「FODプレミアム 公式ホームページ」にてご確認お願いします。


おすすめコンテンツ

FODプレミアムに入ったら後悔する?しない?

FODプレミアムの魅力、そしてdTV、NETFLIX、Hulu、U-NEXTとの比較等、VODにおけるお役立ち情報満載!

■LINK■