海月姫【動画見放題】お試し無料はコチラ!-FODプレミアムに入ったら後悔する?しない?

『海月姫』…FODプレミアムで動画配信中!

FODプレミアムで配信中の動画


『海月姫 くらげひめ』


原作:東村アキコ『海月姫』(講談社 Kiss)


『海月姫』は2008年~2017年まで講談社「Kiss」で連載をされていた東村アキコによる日本の漫画です。

おしゃれに艶のない腐女子と女装男子が繰り広げるラブコメディー。

腐女子と言えば、元々は「やおい」や「ボーイズラブ」と呼ばれる男性同士の恋愛を扱った小説や漫画を好む女性のことを指しますが、この『海月姫』では「己の趣味のみに没頭するオタク女性」のことを指しています。

主人公は、イラストレーターを志して上京をしたクラゲオタクの月海(つきみ)です。

彼女が住むのは、風呂・トイレ共同で、男子禁制の「天水館(あまみずかん)」です。

そして、そこに一緒に住む女子たちもまた全員が腐女子で、実家からの仕送りのみで生計を立てています。

そんなぬるま湯のような生活を送っている通称“尼~ず”の生活を一変させるのが、政治家一家の次男の蔵之介です。

男性であることを隠して天水館に出入りしているうちに、月海を美しく変身させることに没頭をし始める中で、月海の才能に気づいた蔵之介は、月海がデザインした「クラゲをモチーフにしたドレス」をもとにファッションブランドを立ち上げようとするのです。

腐女子版シンデレラストーリーのような『海月姫』は現代の女性たちの心を打ち、アニメ版、映画版、テレビドラマ版と、3度もそれぞれ別のキャスティングで放送をされました。

特に印象に残っているのは、2018年1月~3月まで放送をされたテレビドラマ版ではないでしょうか?

瀬戸康史の女装があまりに似合いすぎていて、その姿を見るためだけに、毎週月曜日を楽しみに私も毎週ドラマを見ておりました。

『海月姫』の原作は10巻まで発行されており、10巻までで累積発行部数は220万部を突破した大ヒット作品となっています。

主な登場人物の紹介(原作の内容に基づいています)

倉下月海

クラゲオタクでイラストレーターになることを目指して鹿児島から上京をしました。

インターネットのコミュニティーサイトで知り合った友達に誘われて、天水館に入居します。

普段はメガネに三つ編みをしていて冴えない外見をしています。

自分に自信がありません。


鯉淵蔵之介

大物政治家・鯉淵慶一郎と愛人の舞台女優との間に生まれました。

鯉淵修の異母兄弟です。

政治家になることに反発をしながら、天水館に住む“尼~ず”たちに関わっていきます。

女装をすると誰もが見惚れるほどの美人です。


千絵子

“尼~ず”の一人です。

天水館の管理人を務める母が追っかけに走ってしまったため、母の代わりに管理人代行をしています。

着物が好きで常に和装をしています。

また市松人形が大好きで我が子のように可愛がっています。


まやや

“尼~ず”の一人です。

三国志おたくで身の回りのものや人をすぐに三国志に当てはめたがります。

奇声を発し、意味不明な行動をとりますが、実は手足が長くモデル体型の持ち主。

後にファッションショーのモデルを務めます。


ばんば

“尼~ず”の一人です。

うるう年の2月29日生まれで鉄道オタクです。

良質な肉とプリン体を見抜く特技を持っています。


ジジ

“尼~ず”の一人です。

枯れ専(枯れた中高年男性を好む人のこと)で執事カフェや、枯れた男性ウォッチングのために名曲喫茶に出入りしています。


鯉淵修

蔵之介の異母兄弟です。

父親の政治秘書を務めています。

父親と愛人の情事を目撃して以来、女性が苦手になってしまい未だに童貞です。

月海に惚れていきます。


花森よしお

鯉淵家の運転手です。

愛車のベンツと美人が大好きです。

テレビアニメ版『海月姫』…FODプレミアムで動画配信中!

声優:花澤香菜/斎賀みつき/斎藤貴美子/岡村明美/くまいもとこ/能登麻美子/諏訪部順一/子安武人/北西純子/千葉繋/麦人/伊藤健太郎/諸星すみれ ほか

作品概要

男子禁制のアパート天水館。

そこには、筋金入りのヲタ女子たちが幸せに暮らしておりました――。

クラゲをこよなく愛する主人公・倉下月海、着物や人形などの和モノが好きな千絵子、三国志マニアのまやや、鉄道ヲタのばんばさん、枯れ専のジジ様。

天水館に住むのは、<全員>それぞれが極める世界に浸り、独自の青春を謳歌する女の子たち。

自らを「尼~ず」と呼ぶ彼女たちの、風変わりでマニアックながらも幸せな日々は、ある日現れたひとりの美しい女装男子によって、少しずつ変化して・・・。

謎のグルーヴが湧き上がる、まさかのヲタ女子シンデレラストーリー!?

出典海月姫 - 動画 - FODプレミアム


2010年10月~12月まで、フジテレビ「ノイタミナ」枠にて放送をされました。

“尼~ず”の一人「ジジ様」が愛するグッズに地井武男が登場したのがとても印象的です。

また、第8話に原作者・東村アキコの実の息子が登場しているのも視聴者を楽しませた仕掛けとなっています。

『海月姫』が漫画からテレビ放送をされた初の作品が、このテレビアニメ版でした。

■Story #1

セックス・アンド・ザ・アマーズ

イラストレーターを目指して上京してきた倉下月海は、男子禁制の共同アパート天水館で日々それなりに楽しく暮らしていました。

天水館には自らを“尼~ず”と称し、三国志、鉄道、和物、枯れ専などジャンルは違えど各々の趣味に没頭するヲタ女子だけが集っており、月海はといえばクラゲをこよなく愛していました。

ある日月海は、熱帯魚ショップでクラゲの飼育方法をめぐってトラブルに巻き込まれてしまいます。

その時、月海のピンチを救ってくれたのは、なんと“尼~ず”の天敵であるはずの“おしゃれ女子”だったのです・・・!?



■Story #11(最終話)

ジェリーフィッシュ・オブ・ドリームス

完全に覚醒モードに入った月海は、ハナガサクラゲのドレスを完成させた後も続けざまにオキクラゲのドレス制作に移ります。

そして蔵之介は、クラゲのドレスをファション誌のコンテストに応募し、業界の注目を集め、華々しくオリジナルブランドを立ち上げ、天水館存続のために資金源を調達するという起死回生の策を尼~ずたちに提案します。

果たして、蔵之介の妄想にも近い、そんな突拍子もないアイデアで、蔵之介と尼~ずたちは天水館を守ることが出来るのでしょうか・・・?

映画版『海月姫』…FODプレミアムで動画配信中!

出演:能年玲奈/菅田将暉/池脇千鶴/太田莉菜/馬場園梓/篠原ともえ/片瀬那奈/速水もこみち/平泉成/長谷川博己 ほか

作品概要

とある古びたアパート、天水館(あまみずかん)。

そこで暮らす倉下月海(つきみ)はオタク女子友達と共同生活を送っていた。

「男を必要としない人生」を信条に、自らを「尼~ず」と呼び、それぞれのオタク道を極めるゆるい毎日。

そんな彼女達の前に女装美男子・蔵之介と童貞エリート・修の兄弟が出現!

動揺する尼~ず達に、心のより所でもある聖地(=ボロアパート)が強奪の危機まで勃発。

自分の大切なものを守るため、自分たちの居場所を守るため、尼~ずと蔵之介はタッグを組み、最後の大勝負にうって出る――。

出典海月姫 - 動画 - FODプレミアム


映画版『海月姫』は2014年12月に全国公開されました。

主演は能年玲奈で、全国216スクリーンで公開をされた大人気作品です。

興行収入は4.14億円でした。

女装役の蔵之介役は大人気俳優の菅田将暉で、この作品で第10回おおさかシネマフェスティバルで助演男優賞にも輝きました。

テレビドラマから映画化される原作は多く見かけますが、先に映画化されて、別のキャスティングで後にテレビドラマ化された『海月姫』は少し珍しいかもしれませんね。

テレビドラマ版『海月姫』…FODプレミアムで動画配信中!

出演:芳根京子/瀬戸康史/工藤阿須加/木南晴夏/松井玲奈/内田理央/富山えり子/泉里香/安井順平/要潤/床嶋佳子/北大路欣也 ほか

作品概要

主人公の倉下月海は筋金入りの“クラゲオタク女子”。

小学生の頃から、父親以外の男性とろくに話したことがなく、そんな自分を客観視して、女性として何の魅力もないと卑下している始末。

現在は、イラストレーターを夢見て生まれ育った鹿児島県から上京するも、さまざまな分野のオタク女子たちと男子禁制の共同アパートで、自分たちを“尼~ず”と呼びながら、外部との接触をなるべく避けて風変わりな青春を謳歌(おうか)していました。

オタク女子×女装男子×童貞エリートという、ドラマ史上、最も複雑で最もややこしい三角関係のストーリーです。

出典海月姫 - 動画 - FODプレミアム


テレビドラマ版『海月姫』は2018年1月~3月まで芳根京子主演で放送されました。

アニメ、映画と続き3度目の作品化でしたが、やはりドラマという力は強いですね。

最初は大して期待して見ていなかったけれど、主人公・月海と月海を想う蔵之介のやりとりに心を奪われ、気づけば毎週月曜21時が楽しみになる女性が続出したドラマでもありました。

テレビドラマ版『海月姫』は、平均視聴率が6.1%、最高視聴率が8.6%を記録しました。

■Story #1

月9至上最も奇妙な三角関係!?人は誰でも自分のままで輝ける!

ある朝、『天水館』自室のベッドで目覚めた倉下月海(芳根京子)は、隣を見てビックリしました。

なんと上半身裸の男が寝ているのです・・・なぜ男が?

月海は昨晩のことを思い起こします。

それは10時間前のことでした。



■Story #10(最終話)

愛する人へ “尼~ず”よ永遠に!涙の卒業制作 最後のキス

『天水館』を出た月海(芳根京子)は、とりあえず漫画喫茶で過ごすことにしました。

そんな月海の個室を蔵之介(瀬戸康史)が訪ねて来ます。

クラゲのクララを預かった蔵之介は、飼育方法を聞きたかったのです。

すると、隣近所の個室からジジ様(木南晴夏)、ばんばさん(松井玲奈)、まやや(内田理央)、千絵子(富山えり子)が次々に現れ、“尼~ず”卒業と言いつつも、結局みんな一緒にいることにあきれる蔵之介。

その頃、鯉淵家では、修が月海にプロポーズしたことを花森(要潤)に報告。

プロポーズの言葉を聞いた花森は「2点」と酷評したのです…。

今回ご紹介させていただいた『海月姫』の動画が、今なら【FODプレミアム】で初回1ヶ月無料で見ることができるんですよ!

是非皆さんも、無料で楽しんでください。

私は一足先に楽しんじゃってます♪

※情報は2018年7月時点のものです。
現在は動画の配信が終了している場合やFODプレミアム対象外になってる場合もありますので、詳細は「FODプレミアム 公式ホームページ」にてご確認お願いします。


おすすめコンテンツ

FODプレミアムに入ったら後悔する?しない?

FODプレミアムの魅力、そしてdTV、NETFLIX、Hulu、U-NEXTとの比較等、VODにおけるお役立ち情報満載!

■LINK■