無痛~診える眼~【動画見放題】お試し無料はコチラ!-FODプレミアムに入ったら後悔する?しない?

『無痛~診える眼~』…FODプレミアムで動画配信中!

FODプレミアムで配信中の動画


『無痛~診える眼~』


原作:久坂部羊『無痛』(幻冬社文庫)

脚本:大久保ともみ/香坂隆史

プロデュース:貸川聡子

音楽:塩谷哲

出演:西島秀俊/伊藤淳史/石橋杏奈/中村蒼/浜辺美波/宮本真希/兵頭大樹/馬場徹/和泉佑三子/津嘉山正種/浅田美代子/伊藤英明 他

主題歌:Superfly『黒い雫』(ワーナーミュージック・ジャパン)

作品概要

原作小説は、現代の医療制度の矛盾を突きながら、責任能力の有無によって心神喪失者・心神耗弱者の罪を、罰しない、あるいは軽減することを定めた刑法39条の是非をも問う社会派ミステリー。

主人公の為頼英介(ためより・えいすけ)は、一見うだつの上がらない中年の開業医だが、実は医師として驚くべき能力を持っている。

人間を外側から見て、医学的徴候の診断だけで、その人間の健康状態や病気の進行状況を読み取ることができるのだ。

ある事件をきっかけに警察に協力するようになった為頼は、天才的な観察眼と経験の蓄積によって事件を解決に導く、いわば医者版探偵とも言える人物だ。

今回の連続ドラマ化にあたっては、原作の魅力はそのままに、ドラマオリジナルのストーリーで、1話完結の事件解決物語を描き出していく。

超高齢社会に突入し、ますます医療のあり方が問われる現代。

現役医師の原作者が提起する、高い問題意識に根ざした異色の医療ドラマと、ハードなサスペンス要素を融合させスリリングな展開を見せる、連続ドラマ『無痛~診える眼~』に、ぜひご期待いただきたい。

出典無痛~診える眼~ - 動画 - FODプレミアム

『無痛~診える眼~』は、2015年に放送された西島秀俊主演のテレビドラマです。

2015年と言えば、マイナンバー制度がスタートし、北陸新幹線が開業した年でもあります。

また、新国立競技場の建設計画を見直すことが決定、東京五輪エンブレム問題が勃発など、2020年の東京五輪に向けた動きやニュースがとても活発な年でもありました。

そのような時期に放送された『無痛~診える眼~』。

今まで数多くのテレビドラマで、医者を主人公にしたドラマ、刑事を主人公にしたドラマはありましたが、医者が犯人の顔だけに現れる兆候(=犯因症)がわかるという、医者×刑事事件を掛け合わせたドラマは、とても珍しいドラマでした。

犯因症とは、本当にある症状なのかと思って調べてみたのですが、『無痛~診える眼~』の原作で名付けられた架空の症状のようです。

血管が浮き出て顔がエイリアンみたいに見える・・・と、ドラマの中でも描写がちょっと怖いなぁと感じるのですが、ミステリー的な要素もあるドラマとして考えると、1話で3つ美味しいドラマと言えます。

1話完結で、様々な事件を解決していく見応えのあるドラマです。

個人的には、刑事役で登場をしている伊藤淳史に、犯因症の症状が現れるときがあり、最終回に向けて、彼が何らか事件を引き起こしてしまうのではないか?とハラハラしながらドラマを見て楽しんでいます。

平均視聴率:7.8%、最高視聴率は初回の11.6%でした。

最終回にかけて少しずつ視聴率が上がり始め、最終回は第2位の視聴率9.6%を記録しています。

主な登場人物の紹介

西島秀俊が演じる為頼英介〈43〉

外見を見るだけで症状や予後がわかる「神の診察眼」ともいえる天才的な能力を持つ医師です。

医務官として刑務所勤務をした経験もあり、犯罪者の特徴「犯因症」の兆候も見分けられてしまいます。

町医者として細々と診療を続けていますが、あることもきっかけに警察の捜査協力を徐々にしていくようになっていきます。


伊藤淳史が演じる早瀬順一郎〈32〉

警察署に勤務をする巡査係長。

以前は県警本部の捜査一課で将来有望株として勤務をしていたのですが、トラブルを起こしたことがきっかけで、今のポジションに異動をしてきました。

英介の行動からいち早く能力を見抜いて、難事件の解決に協力を依頼するようになっていきます。


石橋杏奈が演じる高島菜見子〈26〉

白神メディカルセンターに勤務する臨床心理士。

過去に付き合っていた男性から暴力を振るわれ、ストーカー行為の被害を受けていました。

ストーカーから襲われた際に重症を追った際に白神陽児によって命を救われた経験も持っています。


伊藤英明が演じる白神陽児〈39〉

白神メディカルセンターの院長。

英介と同じ能力を持っています。

完全無痛で治療できる医療を目指していて、そのヒントとなる先天性無痛症のイバラを直接担当しています。

一見温厚な性格ですが、目的のためには手段を選ばない冷徹な側面も持ち合わせています。


浅田美代子が演じる井上和枝〈56〉

英介の義姉で診療所に勤務をする看護師です。

診療所と自宅が一緒のため、英介と一緒に生活をしています。


津嘉山正種が演じる久留米実〈68〉

元:明都医大の教授で、英介の能力を学生時代の頃から見抜いていた人物です。

末期ガンを患っていて、英介の往診治療を受けています。


兵動大樹が演じる仁川康男

刑事課課長で早瀬の上司です。

暴走しがちな早瀬を怒鳴りつける人物です。


馬場徹が演じる太田武司

早瀬の後輩で、よく一緒に捜査を行うパートナーでもあります。


中村蒼が演じる伊原忠耀〈25〉

先天性無痛症で、痛みという概念がない人物です。現在は清掃員として働いています。

白神より無痛治療を実現するために協力してほしいと頼まれ、研究対象として協力もしています。


浜辺美波が演じる南サトミ〈14〉

幼少期から虐待を受けたことで、重度の鬱と脅迫神経痛や、境界線パーソナリティー障害などの症状を発症しています。

直接会話はできず、いつも携帯の文字で会話をしています。


和泉佑三子が演じる橋本広子

看護師長です。


宮本真希が演じる横井清美

白神の秘書をしています。

白神を尊敬し、崇拝している人物です。

『無痛~診える眼~』…FODプレミアムで動画配信中!


■Story #1

新ヒーロー誕生・・・!?病気を見抜く天才は、犯罪を見抜けるか?

小さな診療所を営む為頼英介は、患者の病気を外観から見ただけで判断できる特殊な能力を持っています。

その診察眼は、犯罪者特有の兆候までもわかってしまうもの。

彼は日常の診察とは別に、日常生活で道行く人たちの顔を見るだけでも症状が見えてしまい、そのような日々に虚しさを感じていました。

そんな中、犯因症の症状を持つ一人の人物とすれ違います。

その男が義姉である和枝が歩く方向に歩いていくことに危険を感じ、ある行動に出るのです。

■Story #2

同じ能力を持つ男が天才に迫る

英介は義姉の治療のために、白神メディカルセンターに向かいます。

そこで、英介と同じ能力を持つ院長の白神と出会うのです。

白神に院内を案内され、質の高いサービスを提供している病院であることを知った英介は、今後、自分の診療所では手に負えない患者がいた場合は、白神の病院を紹介すると告げるのです。

また一方で、早瀬は英介の能力に関心を寄せ、英介の大学時代の恩師の元へ向かいました。

そして、そこで、英介には殺人を犯す人物の兆候「犯因症」が見れると教えられます。

程なくして起きた殺人事件の犯人とされた工藤を英介に見える早瀬。

果たして、工藤を見た英介の反応は・・・。

■Story #10

痛みとは・・・

早瀬がイバラに拳銃で発砲をし、川に落ちたまま行方不明になったイバラ。

警察はイバラの捜索を続け、一方、信用を失った「白神メディカルクリニック」は患者の転院などの整理を進めていました。

そんな中、姿を消した院長の白神、そして、英介の診療所に姿を見せる早瀬。

英介の持っていたイバラの治験データを見た早瀬は、捜査中の一家殺人事件に白神の関与がありそうだと気付いたのです・・・。

今回ご紹介させていただいた『無痛~診える眼~』の動画が、今なら【FODプレミアム】で初回1ヶ月無料で見ることができるんですよ!

是非皆さんも、無料で楽しんでください。

私は一足先に楽しんじゃってます♪

※情報は2018年5月時点のものです。
現在は動画の配信が終了している場合もありますので、詳細は「FODプレミアム 公式ホームページ」にてご確認お願いします。


おすすめコンテンツ

FODプレミアムに入ったら後悔する?しない?

FODプレミアムの魅力やdTV、NETFLIX、Hulu、U-NEXTとFODプレミアムとの比較等…

■LINK■