殴る女【動画見放題】お試し無料はコチラ!-FODプレミアムに入ったら後悔する?しない?

『殴る女』…FODプレミアムで動画配信中!

FODプレミアムで配信中の動画


『殴る女』


企画:石原隆

脚本:田渕久美子

プロデュース:岩田祐二

演出:小椋久雄/高丸雅隆/加門幾生

出演:和久井映見/吹越満/石黒賢/東幹久/小野武彦/天海祐希 ほか

主題歌:Mr.Children『終わりなき旅』(トイズファクトリー)

作品概要

「居るべき場所」を求めて・・・

出典殴る女 - 動画 - FODプレミアム


『殴る女』

~リストラされた女性がボクシングジムで二人三脚?『殴る女』~

『殴る女』は1998年10月13日から12月15日まで放送されたドラマです。

主人公は和久井映見さんが演じ、平均視聴率10.1%でした。

主題歌はMr.Children『終わりなき旅』で、ミリオンセラーになるなどの人気作品です。

残念ながら放送は終わってしまったので、今見るとしたら動画がおすすめです。

突如会社をリストラされた主人公とともに、「自分の居場所」を探し、人生を変えていくきっかけをつかめるドラマと言えるでしょう。

『殴る女』のストーリー

『殴る女』はリストラにあってしまった主人公、芳村香を中心としてストーリーが展開します。

婚約者がいて、ごく普通のOLだと思っていた香ですが、ある日突然リストラされ、やむなく経理として働くことになった場所がボクシングジムでした。

ボクシングジムだとは知らずに就職してしまった香はすぐに辞めようとしますが、そこには変わり者のロートルボクサー・澤田亮平がいました。

澤田は一流大学を卒業後、一流企業に就職したのに辞めてまでボクサーをしています。

引退の年齢も近づき、日々負け続けているのに澤田はボクサーであることにこだわっているのです。

そんな澤田との距離が近づいていく香の婚約者である早坂圭介は、澤田のことを表面上は理解を示していますが、実は澤田の存在が気になって仕方ありません。

日本チャンピオンになった金城勇二や、そのトレーナーの元木徹なども登場し、物語は思わぬ方向に進んでいきます。

澤田はなぜボクシングを続けるのでしょうか。

香と圭介の恋の行方なども気になります。

経営の苦しいジムの会長の天野肇や香の後輩の堀井恭子など、たくさんの人間を巻き込んでこのドラマは進んでいきます。

澤田は網膜剥離という目の病気を持っていましたが、チャンピオンになるということが自分の居場所であると伝えます。

そして、香は「自分の居場所」を見つけることができるのでしょうか。

『殴る女』に関する思い出

『殴る女』は最高視聴率が12.9%、平均視聴率が10.1%と決して高い視聴率ではありませんでした。

しかし、視聴者からの評価はとても高いドラマでした。

ハマる人はハマるし、ハマらない人は全く興味を示さないという落差が激しいドラマとの言えます。

ボクシングを題材として扱っているため、ドラマを主に見る女性の心を掴みにくかったのかもしれません。

しかし、このドラマは見れば見るほどのめりこんでいく魅力がありました。

主人公・香の人生を応援しているような気持ちになれますし、最初は謎のボクサーにしか見えない澤田のことも回が進むにつれてだんだん魅力が増していき、とても信頼できる良い奴に見えてきます。

主人公の芳村香を演じた和久井映見さんの演技も良かったのですが、このドラマの1番の見どころは澤田亮平役の吹越満さんでしょう。

風変わりなボクサーを独特の持ち味で演じ、見る人の心を奪いました。

また、最終的につらい決断を迫られてしまう婚約者の早坂圭介役の石黒賢さんの演技もとても良かったです。

ドラマを見ていると、テレビの中の世界だと分かっていてもつい応援したくなる魅力がありました。

最後の方は一緒に泣いてしまうという視聴者も少なくありません。

そのため、時間がたっても思い出のドラマとして『殴る女』の名前を挙げる人が多いです。

『殴る女』のエピソード

『殴る女』は都内のあちこちでロケが行われました。

ドラマ中では味のあるジムとして放送されるのが都内の駅から見えるビルなど、ロケ地も様々な場所で展開されました。

荒川の土手は、ロードワークで走っていたシーンでしっかりと映っていますし、隅田川のあたりも走っていました。

また、レストランなども実在の場所が使われたので、このドラマを見ていると自分の知っている東京が出てきて楽しいと感じた人も多いのではないでしょうか。

タイトルマッチが行われたのも都内の体育館でしたし、病院も都内が撮影場所でした。

自分が知っている場所がドラマに出るのも楽しいものですが、ドラマに映っていた場所に行くのも楽しいものですよね。

『殴る女』は、大金持ちのお嬢様のようなキャラクターも存在しませんし、人生が大逆転するようなドラマチックな展開もありません。

けれども、じわじわと心にしみる人間らしさを描いていて、見る人の目を奪うドラマでした

ドラマの内容はもちろんですが、もしかしたら自分の知っている場所が映るかもしれない?と想像させ、毎週続きが気になって仕方がないドラマでもありました。

『殴る女』の出演者たち

『殴る女』は豪華な出演者たちが話題になったドラマです。

主人公の芳村香を和久井映見さんが演じました。

リストラされ、スポーツジムと勘違いしてボクシングジムに就職してしまうという役柄で、始めはすぐに辞めようとするのに、だんだんと生き方・考え方が変わっていきます。

澤田亮平役の吹越満さんは、味のあるボクサーを最初から最後まで熱演しました。

実際にロードワークをしたり、ボクシングのための体つくりにも余念がなくドラマを見る人を惹きつける魅力の持ち主でした。

香の婚約者の早坂圭介役は石黒賢さんです。

香がボクシングジムで働くことに理解を示していましたが、ウェディングドレスを着ても尚、試合のことが気にする香を見て、つらい決断を下します。

また、パラダイスジムの会長は天野肇役の小野武彦さんです。

ジムを離れた日本チャンピオンのボクサーが金城勇二役のRIKIYAさんです。

金城と一緒にジムを出たトレーナーの元木徹役は東幹久さんが演じました。

香の後輩の堀井恭子役は天田貴子さん、立花蓉子役は天海祐希さんです。

このドラマはゲスト出演も豪華で、須永慶さんや石川真希さん、大橋明さんや渡辺哲さんなど脇を固めていました。

目黒正樹さんや後藤康夫さん、浅沼晋平さんなども出演しています。

『殴る女』のスタッフ

『殴る女』は出演者の演技力が評価されていますが、ドラマとして作り上げるためにはスタッフの存在が必要です。

企画は石原隆さん、音楽は大島ミチルさんです。

脚本を手掛けた田渕久美子さんは橋田賞など数々の賞を受賞した人気脚本家です。

このドラマも一人で書き下ろし、作品に深みを与えました。

プロデュースは岩田祐二さん、演出は小椋久雄さんと高丸雅隆さん、そして加門幾生さんの3人によるものです。

また、このドラマの主題歌はMr.Childrenの「終わりなき旅」です。

この曲は15枚目のシングルとして発表されました。

13枚目のシングルの後に突然の活動休止宣言が出され、14枚目のシングルは休止期間中に出されたため、この曲が活動再開の本格的なものです。

演奏時間は7分8秒と長く、Mr.Childrenとしてミリオンセラーを記録した作品です。

今でもカラオケなどで人気で、街でこの曲を耳にすると思わずドラマを思い出してしまうという人も少なくないでしょう。

このようなスタッフと主題歌という支えがあって、『殴る女』というドラマが完成したことが分かりますね。

『殴る女』というドラマ

『殴る女』はボクシングという今までドラマにはない舞台を題材を描いた作品です。

和久井映見さんを主人公として、吹越満さんの演技が特に光ったドラマでした。

今までボクシングに興味のなかった女性も、この作品を見て面白そうだと感じた人も多いでしょう。

また、Mr.Childrenによる主題歌の人気が高く、多くの人の心を満たした作品と言えます。

ボクシングを主軸にしたドラマですが、やはり人気の秘密は「恋愛」もテーマにしているということです。

女性はもちろん男性にとっても。生き方・働き方を考えさせられる味わい深いドラマですね。

残念ながら今では放送されていないので、『殴る女』は動画を通してみることができます。

今回ご紹介させていただいた『殴る女』の動画が、今なら【FODプレミアム】で初回1ヶ月無料で見ることができるんですよ!

是非皆さんも、無料で楽しんでください。

私は一足先に楽しんじゃってます♪

※情報は2018年8月時点のものです。
現在は動画の配信が終了している場合やFODプレミアム対象外になってる場合もありますので、詳細は「FODプレミアム 公式ホームページ」にてご確認お願いします。


おすすめコンテンツ

FODプレミアムに入ったら後悔する?しない?

FODプレミアムの魅力、そしてdTV、NETFLIX、Hulu、U-NEXTとの比較等、VODにおけるお役立ち情報満載!

■LINK■
  • 殴る女
    殴る女 - That's the answer! - Gooブログ