名前をなくした女神【動画見放題】お試し無料はコチラ!-FODプレミアムに入ったら後悔する?しない?

『名前をなくした女神』…FODプレミアムで動画配信中!

FODプレミアムで配信中の動画


『名前をなくした女神』


脚本:渡辺千穂

プロデューサー:浅野澄美

演出:水田成英/西浦正記/樹下直美

出演:杏/尾野真千子/倉科カナ/つるの剛士/平山浩行/五十嵐隼人/高橋一生/KEIJI/萩原聖人/りょう/木村佳乃 他

主題歌:アンジェラ・アキ『始まりのバラード』(エピックレコード)

作品概要

小学校の「お受験」を軸に、5人の「ママ友」の間で繰り広げられる複雑な人間関係、友情、嫉妬、見え、ウワサ、建前、うそ、裏切り―。

幸せを模索する全ての女性たちへおくる、女性の女性による女性のための、衝撃の社会派ドラマ!ようこそ、ママ友地獄へ。

出典名前をなくした女神 - 動画 - FODプレミアム


『名前をなくした女神』は2011年4月~6月まで放送された、杏主演のテレビドラマです。

キャッチコピーは「ようこそ、ママ友地獄へ。」でした。

『名前をなくした女神』が放送された2011年と言えば、東日本大震災が起きた年です。

死者・行方不明者が2万人以上も発生した未曾有の自然災害が起きたのが、2011年3月11日。

その約1ヶ月後から放送されたのが『名前をなくした女神』でした。

自然災害の怖さを実体験、またはテレビ報道などを通じて体感し、まだ自粛モードにあった日本。

そろそろ日常に戻った生活を、というモードに切り替わってきた頃に放送されました。

『名前をなくした女神』は、子供の小学校受験を控えたママたちの間で繰り広げられる、嫉妬・見栄・嘘・裏切り・騙し合いなど、人は誰しもがもつダークな感情にフォーカスをした社会派ドラマです。

私はお受験とは無縁の人生を送ってきたので、お受験の大変さは全く実体験で経験していないのですが、なぜ、こんなにママたちの争い、女性たちの争いというのは、いやしくもあり、ドラマを感じるのでしょうか。

純粋に自分の子供の将来を考えて受験という選択を選んでいるだけなのに、そこから、嫉妬が生まれ、誰かとの比較が生まれ、負の感情が生まれてきてしまいます。

相手の成功、相手の幸せを心から願ってあげられない。

そんな心の葛藤が見て取れるドラマが『名前をなくした女神』です。

本当にこんな世界があるのだとしたら、怖くてお受験はさせたくないなと思ってしまいますね。

『名前をなくした女神』は平均視聴率が11.7%、最高視聴率が15.7%でした。

最終回が最高視聴率を記録したドラマで、それだけ視聴者を惹きつけたドラマと言えます。

主な登場人物の紹介

が演じる秋山侑子

『名前をなくした女神』の主人公です。

ハウスメーカー・ヤザワホームに勤めていましたが、不況の煽りを受けて事実上のリストラにあってしまいます。

不本意ながら専業主婦となり、引っ越しを機に息子を「ひまわりの子幼稚園」に通わせるようになります。

そこで出会ったママ友たちから刺激を受け、息子にお受験をさせることを決意していきます。


尾野真千子が演じる安野ちひろ

「ひまわりの子幼稚園」のもも組役員をしています。

侑子の元同級生です。

実は夫からDVとモラルハラスメントを受けています。


倉科カナが演じる進藤真央

23歳のヤンママで、夫とはできちゃった結婚です。

高校を中退して子供を出産しています。

舅の遺産で無理をして高級マンションのワンルームを購入し、そこで一家3人で住んでいます。

ローンの返済と上辺を着飾るたえの費用でいつも家計は逼迫しています。


りょうが演じる沢田利華子

ベビーグッズの輸入ネットショップ「BLUE SKIP」を経営する社長です。

バツ1で前夫との間に一人の息子、現夫との間にもう一つの息子が生まれています。

現夫の圭が二人の息子に愛情を注いでくれていますが、実は圭の浮気を知っていて黙認をしています。

理想の家庭を築く侑子に嫉妬を覚え、徐々に攻撃をしてくるようになります


木村佳乃が演じる本宮レイナ

女性誌「Grazia」のカリスマ主婦で読者モデルをしています。

父親は目黒区の区議会議員をしており、結婚してもなお、裕福で何不自由ない暮らしをしていますが、実は夫とのセックスレスに悩みを抱えています。

自分がお受験に失敗した過去を持ち、人一倍、お受験に対する執着が強い人物です。


つるの剛士が演じる秋山拓水

侑子の夫で、大手食品メーカーに勤める会社員です。

子煩悩で家事にも協力的なマイホームパパです。

息子のお受験も「経験させるのも良い」というスタンスで、お受験をさせながらも、学歴だけが全てではないという考えも持ち合わせています。


高橋一生が演じる安野英孝

ちひろの夫で、一流大学を卒業後、あいおい銀行高円寺支店に勤めています。

自分自身が母親に抑圧されて育った過去があり、息子が生まれてから妻の息子に対する態度を自分の幼少期と重ね合わせてしまいます。

徐々に妻に対する暴言や暴力がはじまり、ちひろを追い詰めてしまいます。


五十嵐隼士が演じる進藤陸

真央の夫でトラック運転手をしています。

高校時代に不良となり高校中退、その後、真央との間に子供ができ、それ以降は真面目に働いています。

無理をして都心に住みながら、上辺を取り繕うためにスーツ姿での出勤を真央に求められたりと、真央の価値観に振り回されています。


KEIJIが演じる沢田圭

利華子の夫で元人気モデルです。

現在は目立ったモデルの仕事がなくストレスを抱えています。

料理や掃除など家事全般が得意ですが、稼ぎは利華子に依存をしており、そこから現実逃避するかのように浮気をしています。


平山浩行が演じる本宮功治

レイナの夫でウェディング事業会社「ラ・プレジール」の社長です。

商業高校出身で学歴コンプレックスの持ち主です。

レイナやレイナの家族、周りの友人たちが持つ「選ばれた人間」という意識を軽蔑しています。

『名前をなくした女神』…FODプレミアムで動画配信中!


■Story #1

ようこそ、ママ友地獄へ・・・

短大卒業後、ハウスメーカーに就職した侑子(杏)は、食品メーカーに勤務する秋山拓水(つるの剛士)と結婚しました。

侑子は、長男の健太(藤本哉汰)を出産後も仕事を続けていましたが、頭金を入れてマンションを購入した矢先、会社から地方転勤を打診され、退社を余儀なくされてしまいます。

引っ越しを機に、健太は近所の幼稚園に通うことになり、そこで侑子は、健太と同い年の子を持つ安野ちひろ(尾野真千子)、進藤真央(倉科カナ)、沢田利華子(りょう)、本宮レイナ(木村佳乃)らと知り合います。

ちひろは、爽(長島暉実)の母親で、幼稚園の役員を務めていて、夫の英孝(高橋一生)は銀行員。

真央は、トラック運転手の陸(五十嵐隼士)と出来ちゃった結婚をして、18歳で娘の羅羅(谷花音)を出産したヤンキーママ。

利華子は、海斗(内田淳貴)の母親で、ネットショップの経営者。

夫は、元人気モデル・圭(KEIJI)で、前夫との間に生まれた空斗(今井悠貴)という11歳の息子もいます。

レイナは、彩香(小林星蘭)の母親で、主婦雑誌のカリスマ読者モデル。

夫の功治(平山浩行)は、トータルウエディング事業を一代で興したやり手社長でした。

■Story #2

身も凍る再会

侑子(杏)は、同じ幼稚園に子どもを通わせていた母親のひとり、雅美(安達祐実)が睡眠薬を飲んで自殺を図ったと知り、大きなショックを受けます。

その夜、侑子は、夫の拓水(つるの剛士)に雅美の件を報告しました。

併せて侑子は、玄関ドアの前に、ひまわりの子幼稚園に子どもを通わせている保護者たちの情報が記されたファイルが置かれていたことも打ち明けます。

翌日、幼稚園に健太(藤本哉汰)を送った後、侑子は、ちひろ(尾野真千子)、真央(倉科カナ)、利華子(りょう)、レイナ(木村佳乃)とカフェに立ち寄りました。

レイナたちも皆、子どもへの影響を心配していました。

ちひろは、話題を変えようと、健太に習い事をさせるのか、と侑子に尋ねます。

子どもの可能性を考え、その機会を与えるのも親の役目ではないかと思い始めていた侑子は、お受験を考え始めたことを打ち明けました。

■Story #3

今、試される親子の絆

小学校のお受験を真剣に考え始めた侑子(杏)は、利華子(りょう)、ちひろ(尾野真千子)とともに、東郷チャイルドスクールに入塾を申し込みます。

東郷チャイルドスクールは、レイナ(木村佳乃)が娘の彩香(小林星蘭)を通わせている、有名なお受験専門の塾でした。

一方、真央(倉科カナ)は、学歴を気にして、娘の羅羅(谷花音)のお受験をあきらめます。

その代わりに真央が目を付けたのは、子役オーディションでした。

スタジオでカメラテストを受けた羅羅は、スタッフからほめられます。

大喜びした真央は、これで健太(藤本哉汰)にリベンジできる、と羅羅に言うのです。



■Story #11(最終話)

5人の女、最後の答え

侑子(杏)が「ママ友」の中で最も信頼をしていた利華子(りょう)が、ついに牙をむきました。

自分の元を離れ、新たに「ドールハウス」の仕事を始める侑子に対する嫉妬心、そして浮気をされた上に、圭(KEIJI)から突きつけられた離婚届が、普段冷静な利華子を精神的に追い詰めたのです。

入試直前に、利華子に裏切られ願書を捨てられたショックが癒えないままに、侑子はお受験当日を迎えます。

願書の件は、ちひろ(尾野真千子)に救われ、事なきを得たものの、侑子は言いしれぬ不安感に襲われていきます。

「明峰学園幼稚舎」をお受験するのは、真央(倉科カナ)の娘・羅羅(谷花音)を除く4人の子供たちでしたが、その内の1人がとある事件をきっかけに受験会場に姿を見せません。

受験できなかった子は、果たして誰なのか、そして受験できなかった原因とは一体何だったのでしょうか・・・。

今回ご紹介させていただいた『名前をなくした女神』の動画が、今なら【FODプレミアム】で初回1ヶ月無料で見ることができるんですよ!

是非皆さんも、無料で楽しんでください。

私は一足先に楽しんじゃってます♪

※情報は2018年7月時点のものです。
現在は動画の配信が終了している場合やFODプレミアム対象外になってる場合もありますので、詳細は「FODプレミアム 公式ホームページ」にてご確認お願いします。


おすすめコンテンツ

FODプレミアムに入ったら後悔する?しない?

FODプレミアムの魅力、そしてdTV、NETFLIX、Hulu、U-NEXTとの比較等、VODにおけるお役立ち情報満載!

■LINK■