二千年の恋【動画見放題】お試し無料はコチラ!-FODプレミアムに入ったら後悔する?しない?

『二千年の恋』…FODプレミアムで動画配信中!

FODプレミアムで配信中の動画


『二千年の恋』


脚本:藤本有紀/大森美香/浅野妙子/尾崎将也

プロデューサー:小岩井宏悦

出演:中山美穂/金城武/宮沢和史(THE BOOM)/Fayray/東幹久/仲間由紀恵/カクスコ 他

主題歌:Do As Infinity『Yesterday & Today』(avex trax)

作品概要

中山美穂と金城武の初共演作品!

システムエンジニアのOL(中山美穂)と某国の工作員(金城武)が2000年を数時間後に控えた時に運命的な出会いをする。

そこから始まる危険な恋を描いた恋愛ドラマ

出典二千年の恋 - 動画 - FODプレミアム

『二千年の恋』は、2000年1月~3月にかけて放送された2000年代初の月9ドラマです。

2000年の前年1999年は、ノストラダムズの大予言で世界が滅びるのかどうかと世間を賑わせましたね。

また、ちょうど2000年になるときにコンピューターが誤作動するのではないかと「2000年問題」として騒がれたのも懐かしいでしょう。

そんな2000年は、シドニーオリンピックが開幕した年で、Qちゃんこと高橋尚子選手が金メダルを獲得したり、田村亮子(現:谷亮子)選手が「最高でも金、最低でも金」などの流行語が生まれました。

香取慎吾さんの「慎吾ママ」の「オッハー」も大流行しましたね。

そんな時代に放送された『2000年の恋』は、20世紀から21世紀に時代が変わった年のドラマらしく今までにない風潮のドラマでした。

閉鎖的な軍事国家で、とある事件により父の抹殺を命じられて工作員になった野上と、どこにでもいる普通のOLとの恋のストーリー。

交わることのないふたりが交わり、どう考えてもハッピーエンドは想像できないドラマでしたが、果たして最終回の恋の行方は・・・。

最高視聴率は初回放送の21.0%、平均視聴率は16.1%でした。

主な登場人物の紹介

中山美穂が演じる真代理得

ビックマウスシステムに勤務するSEで、日常生活に物足りなさを感じているOLです。

仕事では主任になり部下からも信頼を集めていますが、プライベートでは母を亡くし、父が去り、妹とも折り合いが悪く孤独を感じています。

野上とは出会った後、程なくして彼の本当の姿を知りますが、その時点では既に野上を深く愛してしまっていました。


金城武が演じる野上浩(別名:ユーリ・マロエフ)

旧ソ連圏の貧しく閉鎖的な軍事国家・ユーラル共和国の元エリート少佐で、工作員。

国家への忠誠心が強く、命令に服従をしていますが、本当の性格は全く違います。

本当の野上は、平和と人命を尊ぶ優しい性格の持ち主です。

任務に必要な情報を得るためにSEである理得に近づいていきます。


宮沢和史が演じる佐伯健志

警視庁公安部の警部。

子供の頃に両親をテロで亡くし、テロリストに対して激しい敵意を燃やす人物です。

また、捜査過程で理得と知り合い、徐々に理得に惹かれていきます。


Fayrayが演じるナオミ・ナーギン

ユーラル共和国の女スパイです。

冷酷な女を演じながら、野上の境遇に同情し、心惹かれていきます。


仲間由紀恵が演じる真代まりあ

理得の妹でイベントコンパニオンとして働いています。

ヒモの彼氏と同棲をしていて、お金が欲しいとよく理得のところにやってきます。


東幹久が演じる今富成次

仲間由紀恵が演じるまりあのヒモです。

まともにお金を稼ぐ気配は全くなく、ギャンブルでお金をスっては、まりあにお金をせびります。

更生がないように見えたのでが、彼にも何か変化が・・・。

『二千年の恋』…FODプレミアムで動画配信中!


■Story #1

汝、愛するなかれ

新ミレニアム(千年期)を迎え、希望と不安の入り交じる都会。

そこに「普通」に生活する女性システム・エンジニア(中山美穂)の人生に、突然、重い使命を背負った某国工作員(金城武)の人生が重なります。

まるで2000年1月1日に発生した「人生のバグ」のような出来事。

大晦日の夜、理得に外務省から、呼び出しが掛かります。

行くと「野上」というIDカードを着けた男が仕事をしていました。

そして、二人は2000年を迎えた瞬間、コンピューター・バグでエレベーターに閉じ込められてしまうのです。

■Story #2

心凍らすキス、心溶かすキス

父親の殺害の使命を帯びた野上を装う工作員は、理得を騙して手に入れた外務省情報から、父親が身を隠しているホテルを突き止めます。

仲間のナオミはホテルに侵入し、護衛の刑事たちをかわしながら、工作員の父親が、オペラ「トリスタンとイゾルデ」を観劇に行く情報を得ました。

そして、工作員は外務省職員「野上」に成りすまし、再び理得に接触します。カムフラージュの相手として観劇に誘ったのです。

別れた父親が冷酷になったり、妹のまりあ(仲間由紀恵)がちんぴら(東幹久)と別れられなかったりと家族関係がひびだらけの理得は、陰がありながらも何か不思議な魅力を醸し出す「野上」にひかれていきます。

■Story #3

あなたは誰なの?

アメリカ亡命を控えた父親・ビクトルの暗殺に失敗した工作員(金城武)は、再び、外務省職員「野上」になりすまします。

理得を利用して、ビクトルとの接触を試みようとしたのです。

その翌朝、理得の通勤途中で「野上」が待ち伏せをしていました。

「野上」は昨日の非礼を詫びて、寒そうな理得に手袋を手渡しました。

そして。理得が会社に入ると、外務省から呼び出しが掛かってきました。そこで理得の前に現れたのは本物の「野上」だったのです・・・。

■Story #4

夜空を引裂く銃声

理得は、外務省職員の「野上」が偽物だと知りました。

また、警察は、化学者ビクトルを狙う工作員の関係者として理得のマークを始めてしまいます。

その頃、刑事の佐伯は、理得に接触し、「野上」が、某国の工作員で、外務省情報を得るため理得に近づいていたことを教えます。

しかし、理得は「野上」の優しさをつい思い出してしまうのです。

一方、その工作員も、父親であるビクトル殺害を前にして「僕を忘れてくれ」と理得に電話を架けました。

■Story #5

俺の名前は・・・

化学者ビクトルを殺害した工作員は、刑事佐伯の銃弾を受けながら、なんとか現場を逃げました。

また、工作員を追って現場に現れた理得は、佐伯に、ビクトルと工作員が父子であることを話します。

その情報から、佐伯は、工作員が接触すると見て理得のマークを強めることにしていきます。

理得は、工作員が「野上」と名乗っていたころの思い出の教会に足を運びます。

そこで、なんと懺悔室に血まみれの工作員が倒れていたのです。

驚いた理得は、自宅へ運んで手当てしました。

無事手当てを受けた工作員はそのあと、理得に自分の名前を告げ、家を出て行くことに決めるのです。





■Story #11

愛は世紀を越えて?未来への銃弾は放たれるのか

ユーリは、ブコレス大佐から、理得の殺害を命じられます。

そして、理得の前に現れたユーリは静かに想いを語り、去っていくのです。

その姿に理得は何かを感じ、ある場所へと急ぎます。

狙撃に向けて準備をするユーリにナオミからの無線連絡が入ります。

「狙撃と同時に遊園地中の爆弾を爆破する。タイマーは私が持っている」と言うのです。

驚愕するユーリはナオミを探し始めます。

が、そこで目に入ったのは、理得だったのです。

今回ご紹介させていただいた『二千年の恋』の動画が、今なら【FODプレミアム】で初回1ヶ月無料で見ることができるんですよ!

是非皆さんも、無料で楽しんでください。

私は一足先に楽しんじゃってます♪

※情報は2018年5月時点のものです。
現在は動画の配信が終了している場合もありますので、詳細は「FODプレミアム 公式ホームページ」にてご確認お願いします。


おすすめコンテンツ

FODプレミアムに入ったら後悔する?しない?

FODプレミアムの魅力やdTV、NETFLIX、Hulu、U-NEXTとFODプレミアムとの比較等…

■LINK■