オトメン(乙男)【動画見放題】お試し無料はコチラ!-FODプレミアムに入ったら後悔する?しない?

『オトメン(乙男)』…FODプレミアムで動画配信中!

FODプレミアムで配信中の動画


『オトメン(乙男)』


原作:菅野 文『オトメン(乙男)』(白泉社「別冊花とゆめ」)

出演:岡田将生/夏帆/木村 了/瀬戸康史/佐野和真/桐谷美玲/市川知宏/武井 咲/柳原可奈子/高田延彦/鶴見辰吾/山本未來ほか

主題歌:柴咲コウ『ラバソー ~lover soul~』(ユニバーサルミュージック)

柴咲コウ - ラバソー ~lover soul~

作品概要

岡田将生、連ドラ初主演!

ヒロインは夏帆!

乙女心を持った日本男児“オトメン”が巻き起こすジャポネスク・ラブコメディ!!

出典オトメン(乙男) - 動画 - FODプレミアム


乙女的趣味を持つ日本男児のギャップが面白い!オトメン(乙男)

オトメン(乙男)は累計部数350万部を超えた大人気少女漫画を原作にしたドラマです。

まるで少女漫画の王道のような文武両道で容姿端麗な日本男児の正宗飛鳥には、オトメン的な部分がありました。

普段はそんなオトメン部分を表わすことはなく学園生活を送ってきたのですが、本当は可愛いものが好きで手芸なども得意なオトメンでした。

オトメン(乙男)を隠す理由とは?

全国高校剣道大会で優勝するほどの男、正宗飛鳥がオトメン(乙男)であることを隠さなければならない理由があったのです。

それは幼少の頃、自分の父親が本当は女になりたかったと家を出てしまい、母親の浄美がショックを受けてしまい、父親のようにならないように男らしく厳しく育てられたからでした。

母親の正宗浄美はシングルマザーとして、学園理事長の仕事をしながら、1人息子の正宗飛鳥を男の中の男として育てました。

そのため本当は可愛いぬいぐるみが好きだったにも関わらず、母親の前では男らしく振る舞い、隠れて編み物や乙女趣味のものなどはすべて段ボールの中に封印して、隠れオトメン(乙男)として生きていくことにしたのです。

ある時、学校からの帰り道、通りかかった公園で男の子が可愛いぬいぐるみを母親にゴミ箱に捨てられてしまうシーンを見て、正宗飛鳥は動揺します。

その理由は幼少期との自分と重なってしまったからです。

ゴミ箱からぬいぐるみを広い、家に持ち帰り、母親の留守を確認した後、裁縫道具や毛糸を取り出してぬいぐるみを直していきます。

実はその姿をクラスメイトの充太が見ていました。

充太はナンパで有名なプレイボーイですが、実は彼にも隠れた秘密があったのです。

他にもオトメン(乙男)登場!

オトメン(乙男)の中に脇役としてもう一人魅力的なキャラクターが登場します。

それは飛鳥のクラスメイトの橘充太でハンサムなプレイボーイのオトメン(乙男)です。

実は少女漫画らぶちっくの原作者で幸花ジュエルというペンネームで漫画家としてデビューをしていました。

飛鳥の乙女的部分を目撃し、彼をモデルにして漫画を描いていたのでした。

実は橘充太は日本国外を放浪の旅に出てしまった両親の代わりに10人もの妹たちの面倒を漫画の仕事で得た印税で家族を養うほどの苦労人です。

飛鳥の裏の顔を見てからは、飛鳥より乙女チックな女はいないため、飛鳥の乙女ぶりを日々観察し漫画のネタにしようとたくらんでいました。

また転向少女の都塚りょうと恋人同士にしようと何かと裏で世話を焼いています。

剣道部主将で生徒会長の多武峰一も実は隠れオトメン(乙男)でした。

実はメイクが趣味で特技でもあり、プロ顔負けのレベルの高さです。

彼もまた自分のメイクの趣味を父親からとがめられており、隠れてメイクを行っています。

政治家の息子でもあるため、跡を継ぐのをとても嫌がっています。

普段の性格はツンデレ系で俺様的なキャラの持ち主です。

それぞれの男子達が隠れオトメン(乙男)ですので、こうしたギャップも見どころの一つでしょう。

ヒロインは顔は可愛いのに益荒男

オトメン(乙男)の中に出てくるヒロイン都塚りょうは周囲が一目ぼれするほどの物凄い美少女で、女の子らしい外見をしています。

普段は正義感が強く真面目な性格なのですが、趣味は男性的で立ち居振る舞いは本物の益荒男です。

父子家庭で育ったため、警察官をしている父親からあらゆる武芸を習ったため、男子を軽々と吹き飛ばせる力も持ち合わせています。

女の子らしい趣味は一つも出来ず、縫物もお菓子作りも何一つすることはできません。

ある時カツアゲをしていた不良に挑みかかっていたところを、飛鳥に助けられ、それから二人は仲良くなっていきます。

オトメン(乙男)ぶりな飛鳥の一面を見ても驚くことはなく、最初から受け止めており、物凄く天然な真っすぐに育った女の子です。

実はりょうの祖父も隠れオトメン(乙男)で、外見は物凄く怖い容姿をしており、料理や裁縫を趣味としていますが強烈な博多弁を離し、スキンヘッドにものすごい髭面をしています。

その事実は既に他界してしまった妻だけが知っており、飛鳥を同志として受け入れていました。

りょうの父親、猛は警察官ですが、家事は全くダメなのですが、飛鳥のことを大変気に入り、都塚家の嫁になる男として高く評価をしています。

コピーは男の方が女らしく出来ていると思う

オトメン(乙男)はフジテレビで2009年度に放送されたドラマです。

このドラマのキャッチコピーは「男のほうが、女らしくできてると思う」で、意味ありげなキャッチコピーでした。

人気俳優の岡田将生と若手女優の夏帆が出演しており、人気漫画が原作ということもあり、初回から視聴率も高く人気のあるドラマでした。

主題歌は柴咲コウの「ラバソー」です。

このオトメン(乙男)をパロディ化したドラマシケメン湿男もあり、フジテレビのオンデマンドから配信されていますので興味のある方は動画サイトで試聴されてみてはいかがでしょうか。

顔もよく男らしいけれど、乙女的要素を持つキラキラとしたオトメンとは正反対に、イマイチポンコツな男たちを描いたシケメンは爆笑そのものですので、是非動画でチェックされてみてはいかがでしょうか。

シケメンの各話タイトルも、パロディ化されており、シケメンの子はシケメン、世にも微妙な物語など、タイトルを見ただけで少し吹き出してしまいそうです。

原作の漫画は菅野文氏の白泉社、花とゆめコミックスで全18巻ありますので、こちらも興味のある方は動画とあわせてご覧になられるとよろしいでしょう。

オトメンはドラマ以外にも特別番組、番外編として夏と秋編もあります。

自分らしく生きるのが一番!

ハンサムで男らしい男が実はオトメン(乙男)だったとしたら、それだけで引いてしまう人達もいるかもしれませんが、この物語では逆にそれを受け入れてくれる人達もいます。

男らしさと女らしさの両方を持つオトメンのメンバー達と、可愛らしいルックスなのに、心は日本男児そのものの都塚りょうなど魅力的なキャラクターが登場するお話ですが、話のテーマは自分らしく生きることが一番大切であるということを訴えたいドラマなのでしょう。

男性らしさや女性らしさのジェンダーのあり方を面白おかしく俳優人たちが演じているので、こうしたところも見どころの一つだといえるのではないでしょうか。

このドラマのオトメンは流行語にもなり、2009年年度の流行語大賞の候補として選ばれていました。

スイーツ男子などの言葉も生まれたのも、こうした社会の背景があったからかもしれません。

男性も少女漫画や可愛い小物や甘いケーキやプリンなど、男だからという理由だけでやめてしまわず、好きな物は好きだとはっきり言うことが自分らしく生きるポイントではないでしょうか。

漫画やドラマの中では面白く演出されていますが、まだまだ今の世の中、人前で口に出すのはためらわれることなのかもしれません。

男も女も結局のところ関係なし!

オトメン(乙男)は男にも関わらず、隠れた乙女的要素を持つ男たちが主人公のドラマです。

正宗飛鳥は幼少期から母親に男らしく生きるようにと厳しく育てられてきましたが、実は可愛いものが大好きで裁縫や料理が得意なオトメンでした。

飛鳥とは正反対に都塚りょうは美少女でしたが、実は正義感が強く真面目な性格で男らしい性格をしています。

カツアゲをしている不良をやめさせようとしているりょうを助けたのが縁で飛鳥とりょうは仲良くなっていきます。 りょうは飛鳥のオトメン的な部分を受け入れていく天然で素直な男気溢れる少女でした。

この二人のキャラの設定も面白いのですが、色々なオトメン達がでてきますので、大変見どころのあるドラマに仕上がっています。

今回ご紹介させていただいた『オトメン(乙男)』の動画が、今なら【FODプレミアム】で初回1ヶ月無料で見ることができるんですよ!

是非皆さんも、無料で楽しんでください。

私は一足先に楽しんじゃってます♪

※情報は2018年6月時点のものです。
現在は動画の配信が終了している場合やFODプレミアム対象外になってる場合もありますので、詳細は「FODプレミアム 公式ホームページ」にてご確認お願いします。


おすすめコンテンツ

FODプレミアムに入ったら後悔する?しない?

FODプレミアムの魅力、そしてdTV、NETFLIX、Hulu、U-NEXTとの比較等、VODにおけるお役立ち情報満載!

■LINK■