パパ活【動画見放題】お試し無料はコチラ!-FODプレミアムに入ったら後悔する?しない?

『●番組名●』…FODプレミアムで動画配信中!

FODプレミアムで配信中の動画


『パパ活』


脚本:野島伸司

出演:渡部篤郎/飯豊まりえ/健太郎/霧島れいか/橋本さとし 他

音楽:グランドファンク

主題歌:Beverly「Unchain my heart」(avex trax)

作品概要

カラダの関係なし。

デートするだけで金銭的支援をしてくれる男性との交際ーパパ活。

母親に恋人ができたことがきっかけで家を追い出されてしまった杏里(飯豊まりえ)はネットカフェを転々としながら大学に通っていた。

彼氏にも見放され、生活費を稼ぐ為にパパ活サイトに登録する。

待合せのホテルにやってきたのは、栗山航(渡部篤郎)。

しかし、杏里は翌朝、思わぬ形で航と再会することに。

そこから、航を取り巻く隠された真実に直面していく・・・。

出典パパ活 - 動画 - FODプレミアム


社会問題!肉体関係なしの『パパ活』!

~二人の恋心はどうなる?~

「パパ活」という言葉をご存知でしょうか。

「パパ活」とは主に若い女性達が、体の関係なしでデートのみで金銭的援助をしてくれる「パパ」と呼ばれる男性と交際する活動のことです。

今や社会問題にもなっているパパ活を題材としたドラマ「パパ活」は、ごく普通の女子大学生とパパ関係になった男性との恋愛模様を描いたドラマです。

「パパ活」ドラマのストーリーって?

金銭的援助をしてくれる男性との恋愛模様を描いた「パパ活」を題材にしたドラマのストーリー。

ごく普通の女子大生として生活していた赤間杏里(20歳)は、離婚した母と一緒に住んでいましたが、母に新しく恋人ができ、家を追い出されてしまいます。

居場所を失ってしまった杏里は仕方なくネットカフェで寝泊まりしながら大学へ通い始めます。

そんな状況の中彼氏にも助けを求めますが、彼氏にも拒否をされてしまい困ってしまいます。

そんな時、友人が「パパ活」をしていることを知り、杏里自身も実際に登録して男性に会うことを決め、登録して活動を始めた杏里でしたが、自分が気にいるような男性もおらず、あきらめかけていた時に栗山航という男性と知り合います。

杏里は航に「もうどうでもいいです。雑に扱われたい!」と思いの丈をぶつけます。

それを聞いた航は自分の仕事場であり隠れ家でもある場所に居場所のなくなってしまった杏里を泊まらせます。

翌日、杏里が大学へ行き、実は栗山航は赤間杏里の通う大学に新たに赴任してきた教授であることを二人が知ることになり、杏里、航共に思ってもみなかった再開を果たします。

20歳の大学生である赤間杏里と大学教授での栗山航、二人の関係が少しずつ友人や家族など巻き込んだ大きな展開を果たして行きます。

「パパ活」の出演者って?

20歳の大学生赤間杏里を演じたのが、モデル・女優の「飯豊まりえ」です。

赤間杏里の通う大学の大学教授であり、フランス文学の通訳者をしている栗山航を演じたのは様々なドラマで活躍中の人気俳優の「渡部篤郎」。

赤間杏里の働く職場のコック見習いとして働き、見た目の良さから複数の女性と付き合いながらも赤間杏里に思いを寄せる柿澤実を演じたのは「健太郎」。

アラフォーには見えない程美しく、夫(栗山航)の大学時代からの友人親友である入江芳樹の経営するエステを手伝う、栗山航の妻の栗山菜摘を演じたのは女優として活躍中の「霧島れいか」です。

敏腕経営者であり、レストランやエステを経営し、大学教授の栗山航の親友でもある入江芳樹を演じたのは、俳優、声優、歌手として活躍中の「橋本さとし」です。

ドラマでは赤間杏里と栗山航の関係が中心に描かれていますが、栗山航と妻の栗山菜摘の関係は既に破たんしており、赤間杏里の働いているレストランオーナーであり栗山航と親友関係でもある入江芳樹と栗山菜摘は密会しているというストーリー展開も見どころです。

夫婦関係は破たんしているのに夫婦関係を続ける航と菜摘の不思議な関係やパパ活が危険だと分かりながらも、そんな活動をやめられない魅力やパパとして金銭的援助をしてしまう男性心理を垣間見ることが出来るストーリ展開も見逃せません。

ドラマの脚本を書いた「野島伸司」って?

このドラマの脚本を書いた野島伸司は「101回目のプロポーズ」「愛という名のもとに」「高校教師」「未成年」「家なき子」などの数々の有名ドラマを描いた脚本家です。

野島伸司は独自の視点で物語を描き、タブーと言われいるような部分に切り込んだドラマが多いことでも有名です。

「新たな男女の関係があるのだ」という様な訴えをしているかのようにも感じることの出来る「パパ活」というドラマ。

ドラマの中のセリフである「想像したような関係」になれない焦燥を抱きながら私達は生活を送っている訳ですが、栗山航も妻の菜摘との間にそうした感情を抱えています。

だからこそ20歳の大学生の赤間杏里に近付きます。

そのような思いは、過去のトラウマを抱えているからのようですが、杏里と航が出会った後は、この様な謎含みのストーリー展開が続き、パパ活に励む人達が抱える思いの丈が描かれています。

物語の後半部分では人間の奥底に渦巻く複雑な感情が、登場人物達の心を揺さぶり、思いもしなかった真相が明らかになって行きます。

切迫したリアリティーや杏里と航のドラマティックな恋愛模様を描いている「野島伸司」脚本の「パパ活」のストーリー展開が見どころです!

パパ活に出演した役者さん達の感想は?

このドラマに出演した俳優さん達ですが、実際に出演してみてどのような感じだったのでしょうか。

20歳の大学生赤間杏里を演じた飯豊まりえですが、インタビューでは「ストーリーに衝撃を受け正直すごく悩んだ」と答えています。

物語では父親と近い年齢の男性と恋愛をするという話で自分にはあまり理解出来ない感じだったので不安だったとも答えています。

確かに、普段自分の親位の年齢の人と恋愛するということはあまりないので、役を演じる上でその点はとても難しかったのでしょう。

「杏里は一人の男性と出会い恋愛に落ちるがその人は奥さんがいる、でもルールを飛び越えてしまいたいという気持ちは理解できなかったが、杏里を理解してあげないといけないという葛藤があった」

と答えていますが、全てを投げ出してしまっても飛び込みたいという気持ちを理解しながら演じるというのが役を演じる上でとても難しかったようです。

赤間杏里の働く職場のコック見習いとして働き、杏里に思いを寄せる柿澤実を演じた「健太郎」は

「パパ活は、おもしろいというだけでなく、怖いという感覚もありました。まるで新しい世界を見ているような感じのドラマでした」と答えています。

年の離れた男女の恋愛模様を描くだけが描かれているかと思いきや、パパ活という題材を入り口に貧困女子という現代の社会問題にも目を向けているため、役者さん達も演じるのが難しいと感じる部分もあったようです。

ドラマの主題歌って?動画を見るには?

ドラマでは大学生の杏里と大学教授である航の恋愛模様を描いており、物語では航の闇が明らかになって行く展開も見どころのドラマですが、ドラマの主題歌は誰が歌っているのでしょうか。

ドラマの主題歌は「Beverly(ビバリー)」というフィリピン出身の歌手が歌っています。

彼女は2016年に日本に移住し、歌手活動を行っているのですが、ドラマでは「Unchain my heart」という曲が使われています。 Beverlyは「歌詞に注目して欲しいです。

歌詞の内容は恋は盲目で、好きな相手に伝えたいけど伝えられないもどかしい気持ちを歌っています」とコメントしており、Beverlyの美しい歌声やもどかしい気持ちを歌った歌詞にも注目です。

「パパ活」を見るには「FOD(フジテレビオンデマンド)」で会員登録をすれば、ドラマの動画を見ることが出来ます。

Yahoo!JAPANのIDがあればFODプレミアム登録をすることが出来ますので、ドラマを見てみたい方は、是非登録をして動画で見ることをお勧めします。

男女の恋愛だけじゃない、パパ活に注目!

20歳の大学生杏里と自分の親ほども年の離れた男性との恋愛を描いたパパ活。

男女の恋愛模様だけを描いたドラマではなく、社会問題にもなっているパパ活について切り込んでおり、101回目のプロポーズや高校教師、家なき子などを手掛けた「野島伸司」が脚本を手掛けているという点にも注目の作品です。

杏里の揺れ動く心や航の抱える闇の部分が明らかになって行く展開が見逃せません。

哀愁を滲ませる男を演じたら右に出る者はいない渡部篤郎の演技や貧困女子という大きなテーマを題材にしているのも見どころです。

今回ご紹介させていただいた『パパ活』の動画が、今なら【FODプレミアム】で初回1ヶ月無料で見ることができるんですよ!

是非皆さんも、無料で楽しんでください。

私は一足先に楽しんじゃってます♪

※情報は2018年5月時点のものです。
現在は動画の配信が終了している場合もありますので、詳細は「FODプレミアム 公式ホームページ」にてご確認お願いします。


おすすめコンテンツ

FODプレミアムに入ったら後悔する?しない?

FODプレミアムの魅力やdTV、NETFLIX、Hulu、U-NEXTとFODプレミアムとの比較等…

■LINK■