セシルのもくろみ【動画見放題】お試し無料はコチラ!-FODプレミアムに入ったら後悔する?しない?

『セシルのもくろみ』…FODプレミアムで動画配信中!

FODプレミアムで配信中の動画


『セシルのもくろみ』


原作:唯川恵『セシルのもくろみ』(光文社文庫刊)

脚本:ひかわかよ

プロデューサー:太田大/金城綾香/浅野澄美

演出:澤田鎌作/並木道子/高野舞

出演:真木よう子/吉瀬美智子/伊藤歩/金子ノブアキ/小野ゆり子/眞島秀和/石橋けい/伊藤修子/佐藤江梨子/藤澤恵麻/長谷川京子/徳井義実/宇野祥平/佐藤瑠生亮/加藤雅人/板谷由夏/リリー・フランキー ほか

主題歌:夜の本気ダンス『TAKE MY HAND』(Getting Better Records)

作品概要

ファッション雑誌業界を舞台に専業主婦、独身、共働き、シングルマザーなど様々な立場の女性たちがぶつかり合いながらも幸せを探していく女性たちの物語。

主演は、演技派女優として実力、人気共に確固たる地位をほこる真木よう子。

オンナのもくろみうごめくファッション誌業界で、一般主婦から読者モデルへと羽ばたき成長していく主人公を演じる今作では、“美”から遠ざかっていた主婦役に挑戦。

日頃、凛(りん)とした魅力で圧倒的な存在感を放つ女優・真木よう子とは一味違ったラフでアットホームな表情をお見せします。

さらに吉瀬美智子、伊藤歩、板谷由夏、長谷川京子が集結!

オトナのオンナの代名詞とも言える豪華女優陣が華麗にドラマを盛り立てていきます。

そのほか、金子ノブアキ、徳井義実、リリー・フランキーといった個性豊かな異色の男性キャストも出演。

オトナの魅力あふれる俳優陣の貴重な競演にご期待ください。

出典セシルのもくろみ - 動画 - FODプレミアム


『セシルのもくろみ』は、唯川恵原作の小説がテレビドラマ化された作品です。

放送は2017年7月~9月までで、真木よう子主演で放送されました。

原作の『セシルのもくろみ』は人気ファッション誌「STORY」に2008年から2010年まで連載されました。

連載されていた「STORY」の読者層である、子育てが一段楽して仕事を再開したいと考える30代~40代の女性が、まさにこの『セシルのもくろみ』の出演者たちの顔ぶれと同様でした。

家庭と子育てに奮闘する普通の主婦が、人気女性ファッション誌「ヴァニティー」の読者モデルに抜擢され、日常が一変していくことを描く『セシルのもくろみ』。

普通の主婦で、総菜屋のパートタイマーをしていた役を真木よう子が演じました。

一見、華やかに見えるモデルやファッション業界の世界は、一体どんな世界なのだろう?

そのような興味に応えてくれる『セシルのもくろみ』。

女性同士の見えない争い、部数を稼ぐためのあらゆる駆け引き、華やかに見える裏にある孤独などが、この『セシルのもくろみ』には赤裸々に描かれています。

お笑い芸人・チュートリアルの徳井義実がおネエキャラのメイクアップアーティストとして出演するのも、見どころの一つです。

「ヴァニティー」の読者モデルになって生活が一変した奈央は今後どうなっていくのか?奈央を取り巻く人たちの今後は?

見どころ満載の『セシルのもくろみ』。

平均視聴率は4.5%、最高視聴率は5.3%でした。

女性の心情を描くのが得意な唯川恵小説の実写版と言えば、見逃すわけにいきませんね。

主な登場人物の紹介

真木よう子が演じる宮地奈央

金型仕上げのエンジニアである夫と、中学生の息子と一緒に暮らす主婦です。

体育会系出身で、現在は総菜屋でパートタイマーとして働いています。

ひょんなきっかけで女性人気ファッション誌「ヴァニティー」の読者モデルに抜擢をされます。

見栄と嫉妬の世界に足を踏み入れ、奮闘をしていきます。


吉瀬美智子が演じる浜口由華子

奈央が読者モデルに抜擢された「ヴァニティー」のカバーモデルです。

通称・ハマユカ。

葉山に邸宅を持ち、豪華な暮らしをしているように見えますが、実は夫である和真からDVを受け、悩んでいます。


伊藤歩が演じる沖田江里

ファッションライターとしての活躍を目指すフリーライターです。

以前はファッションブランドのPR職をしていましたが、職を失い、ライターの道を模索しています。

奈央を人気読者モデルにするために、一緒に奮闘をしてくれる人物です。

チーム・ミヤジの一員。


金子ノブアキが演じる山下航平

チーム・ミヤジの一員でカメラマンです。


佐藤江梨子が演じる坂下葵

奈央と同じく「ヴァニティー」の読者モデルです。

専属モデルに抜擢されますが、副編集長の石田との不倫が発覚してしまいます。


芦名星が演じる手島レイナ

ヴァニティーの専属モデルに抜擢された人物です。

ヴァニティーが変革していく時期に妊娠・卒業を発表します。


長谷川京子が演じる安永舞子

情報番組のコメンテーターとして活躍をしています。

以前「ヴァニティー」にモデルとして在籍をしていました。

由華子がヴァニティーのカバーモデルを卒業したのち、新しいカバーモデルに着任します。


徳井義実が演じる安原トモ

チーム・ミヤジの一員でカリスマメイクアップアーティストです。

おネエで美意識が高いです。


板谷由夏が演じる黒沢洵子

「ヴァニティー」の編集デスクです。

読者モデルの担当もしており、読者モデルから専属モデルを出したいと画策しています。

のちに副編集長代理となります。


リリー・フランキーが演じる南城彰

人気女性雑誌「ヴァニティー」の編集長です。

『セシルのもくろみ』…FODプレミアムで動画配信中!


■Story #1

この夏最も華やかな女達の生きる道!幸せ比べ競争

宮地奈央(真木よう子)は、金型仕上げのエンジニアである夫・伸行(宇野祥平)、中学生の息子・宏樹(佐藤瑠生亮)と北春日部に暮らす主婦です。

息子に少しでも多くご飯を食べさせることや、パート先の惣菜店のお手製ポテトサラダが人気なことなど、日々の小さな幸せが自分の幸せだと満足している、体育会出身の威勢が良い女性でした。

ある日、奈央は、人気女性ファッション誌『ヴァニティ』の編集デスク・黒沢洵子(板谷由夏)から読者モデルとしてスカウトされます。

南城彰(リリー・フランキー)が編集長を務める『ヴァニティ』には、「ハマユカ」の愛称で知られ、絶大な人気を誇る浜口由華子(吉瀬美智子)がカバーモデルとして君臨。

情報番組のコメンテーターとして活躍中の安永舞子(長谷川京子)も、かつてはモデルとして在籍していた人気雑誌だったのです。

■Story #2

誰も知らないトップモデルの裏の顔

宮地奈央(真木よう子)は、フリーライターの沖田江里(伊藤歩)、カメラマンの山上航平(金子ノブアキ)、カリスマメイクの安原トモ(徳井義実)と組み“チーム・ミヤジ”として雑誌『ヴァニティ』の人気読者モデルを目指すことになりました。

その矢先、奈央は、江里が勝手にSNSを立ち上げていたことに憤慨します。

一度は企画を拒絶するが、トモの説得もあり、自分のことを認めさせた上で這い上がってやる、と宣言します。

ある日、奈央は、『ヴァニティ』編集部がある晴海書房で“ハマユカ”こと人気モデルの浜口由華子(吉瀬美智子)に出会い、自宅に遊びにこないかと誘われました。

さっそく葉山にある由華子の邸宅を訪れた奈央は、そのおしゃれな暮らしぶりに圧倒されるものの、息子同士が同じ学校で先輩後輩の間柄ということもあって彼女と意気投合します。

由華子から何着か服をもらった奈央は、彼女への憧れを強く抱き「ハマユカになる」と宣言をするのですが・・・。

■Story #3

女王と深い闇の知りすぎた女

トラブルを起こした『ヴァニティ』の専属モデルふたりが解雇されました。

奈央(真木よう子)は、このチャンスをモノにしようと張り切る江里(伊藤歩)とともに、『ミヤジ改造計画』のネタ探しを続けていました。

ところがその矢先、由華子(吉瀬美智子)がものもらいを患い、予定されていた撮影がすべて中止になってしまいます。

編集長の南城(リリー・フランキー)は、撮影スケジュールの組み直しを指示するとともに、由華子が間に合わなかった場合の代案を考えるために編集部員たちを集めます。

そこで洵子(板谷由夏)は、由華子の代わりを読者モデルに任せてもらえないか、と提案をします。

いま在籍している15人に、街頭スカウトで15人加えられればカバーできる、というのです。

南城の了承を得た洵子は、江里や早紀(石橋けい)らライター達にモデル探しを指示していきます。

■Story #4

不倫暴露でドロドロ ヤバい女達の乱闘開幕 平手打ちに罵り合い!絶句の夜

奈央(真木よう子)は、家庭も『ヴァニティ』も何も手放すつもりはない、という由華子(吉瀬美智子)の強い思いを知ります。

一方、江里(伊藤歩)は、洵子(板谷由夏)と副編集長の石田(眞島秀和)が密談しているところを偶然目撃してしまい、ふたりの間で何らかの取り引きがあったことを察します。

また、『ヴァニティ』は、新たな専属モデルとして手島レイナ(芦名星)と契約しました。

そして、読者モデルの中から昇格したのは、奈央ではなく葵(佐藤江梨子)でした。

葵が発案したメイク企画が、読者アンケートでも反応が良かったことが決め手となったようでした。

そんな折、江里は、石田と葵が車の中で抱き合っているところを見てしまいます・・・。



■Story #9(最終話)

最終回!5人の女の生きる道

奈央(真木よう子)は、由華子(吉瀬美智子)から、新しく立ち上げる雑誌のカバーモデルになってほしい、と誘われます。

ある大手IT系企業が『ジョワイユ』という女性誌を創刊するのだというのです。

由華子に連れられて『ジョワイユ』の創刊準備室を訪れた奈央は、編集長を紹介されます。

それは、晴海書房を辞めたばかりの洵子(板谷由夏)でした。

しかも、由華子はモデルをやめて、洵子の下で新人編集者として働くのだというのです。

今回ご紹介させていただいた『セシルのもくろみ』の動画が、今なら【FODプレミアム】で初回1ヶ月無料で見ることができるんですよ!

是非皆さんも、無料で楽しんでください。

私は一足先に楽しんじゃってます♪

※情報は2018年9月時点のものです。
現在は動画の配信が終了している場合やFODプレミアム対象外になってる場合もありますので、詳細は「FODプレミアム 公式ホームページ」にてご確認お願いします。


おすすめコンテンツ

FODプレミアムに入ったら後悔する?しない?

FODプレミアムの魅力、そしてdTV、NETFLIX、Hulu、U-NEXTとの比較等、VODにおけるお役立ち情報満載!

■LINK■