それでも、生きてゆく【動画見放題】お試し無料はコチラ!-FODプレミアムに入ったら後悔する?しない?

『それでも、生きてゆく』…FODプレミアムで動画配信中!

FODプレミアムで配信中の動画


『それでも、生きてゆく』


出演:瑛太/満島ひかり/風間俊介/田中圭/佐藤江梨子/福田麻由子/村上絵梨/倉科カナ/安藤サクラ/柄本明/段田安則/小野武彦/風吹ジュン/時任三郎/大竹しのぶ ほか

音楽:辻井伸行(エイベックス・クラシックス)

主題歌:小田和正「東京の空」

それでも、生きてゆく

EXILE ATSUSHI & 辻井伸行

作品概要

ある悲しい事件があった。15年の歳月を経て、本来会うことのない被害者の兄と加害者の妹が出会う。

このドラマは・・・

悲劇を背負った男と女の“魂の触れ合い”を軸に、時が止まってしまった家族が、明日への希望を見いだそうと懸命に生きる姿を描いた生きていくうえでの“勇気”を示す物語。

人を愛する“勇気”

人を信じる“勇気”

人と向き合う“勇気”

家族と向き合う“勇気”

事実と向き合う“勇気”

そして・・・

どんなにつらいことがあっても、どんなに悲しいことがあっても、それでも、生きていく“勇気”を描いた希望を見いだすドラマなのです。

出典それでも、生きてゆく - 動画 - FODプレミアム


『それでも、生きてゆく』は、2011年の7月から9月までの期間にかけて毎週木曜日の午後10時からフジテレビ系列の木曜劇場という番組枠で放送されていた日本国内のテレビドラマです。

放送は終了していますがFODで動画が配信されているので、FODに入会すれば配信中であれば動画を視聴することが出来ます。

1話から2話まで

『それでも、生きてゆく』のストーリーは15年前に信太真妃さんが演じた亜季という妹を殺された瑛太さんが演じた深見洋貴が、湖のほとりにある釣り船店で柄本明さんが演じた父親の達彦を手伝いながら生活をしているところから始まります。

一方で婚約が破棄になった満島ひかりさんが演じる遠山双葉は、15年前から母親にあたる風吹ジュンさんが演じた隆美の旧姓に名字を変えていました。

ある日、父親の達彦が重病なことが倒れたことがきっかけで判明します。

病院から洋貴が釣り船店に戻ってくると双葉がいたのです。

洋貴にとっては見慣れない女性である双葉が自殺をしようとしているのではないかと警戒しつつ、お腹が空いた彼女のためにファミレスに行きます。

食事に時に洋貴は妹が15年前に友人に殺されたことを話します。

話を聞いた途端双葉は出ていってしまうのですが、それは亜季を殺したのは風間俊介さんが演じる双葉の兄の文哉だったからでした。

双葉の家族は人殺しの家族という嫌がらせを受けない様に引っ越しを余儀なくされます。

ところが転居先に着いた早々に警察官が訪れるのです。

近所で女子小学生が行方不明になったためだが、洋貴の話を双葉は思い出していました。

その一方で父親の葬儀を済ませた洋貴は、田中圭さんが演じる耕平が養子入りした家に住まないかと誘われます。

そこには、母親の大竹しのぶさんが演じる響子も住んでいたのです。

居心地が良くないので帰ることにした洋貴は双葉からのメモをくるまで見つけます。

双葉に洋貴は連絡を入れて釣り船店に呼び出したのでした。

以上が1話から2話までのあらすじです。

3話から4話まで

『それでも、生きてゆく』の3話は、引っ越してからも、遠山家に対する嫌がらせが収まらないところから始まります。

アルバイトの面接から帰ってきた双葉は響子と会い一緒にボウリングに行こうと誘われるのです。

一方で洋貴は耕平から奇妙な行動を響子がしていると言われます。

耕平が家に帰って接客を済ませた洋貴が店に戻ってくると響子と双葉が一緒にいたのです。

洋貴は双葉に退席を促し、響子には奇妙な行動をしない様に忠告しますが怒って出ていってしまいます。

店の側で待っていた双葉は響子と再開しバスを待っているベンチで殺された娘に対する響子の気持ちを思い知らされることになるのです。

双葉は深見家の人たちと会っていることを、父親の時任三郎さん演じる駿輔と母親の風吹ジュンさんが演じる隆美に明かすと過敏に反応します。

そんな中で妹の福田麻由子さんが演じる灯里だけが警察に自分たち家族に対する嫌がらせを訴えることを主張するのです。

双葉は加害者家族だという理由で灯里を制止するが、隆美は灯里は事件当時に生まれていなかったからと、かばいます。

双葉は深見家に対して謝罪するように促すが両親は取り合おうとしないのでした。

出掛けようとしていた駿輔は車で双葉を送っていくことになります。

双葉は駿輔に車の中で、文哉を東京で見かけたことを打ち明けるのです。

数年前に駿輔も文哉と会っていたことを告げ殺人犯となった文哉に対する気持ちを語りだすというのが4話までのあらすじになります。

5話から7話まで

5話は東京から文哉を見つける手掛かりを持ち倉科カナさんが演じた五月が洋貴に会いに訪れるところから始まります。

洋貴は文哉が医療少年院にいた時の担当看護師の行方が分からなくなっていることを聞いて動揺するのです。

双葉は祖母が世話になっている介護アパートでもう1度文哉と出会います。

文哉が立ち去ろうとするが双葉は動物園に誘い一緒に向かうのでした。

その動物園で、文哉は隆美が生まれた離島に移住したいことを打ち明けます。

文哉が一緒に移住するか尋ねると双葉は同意し翌日に出発することを約束して別れたのです。

一方で、洋貴は五月から、酒井若菜さんが演じた雪恵が生きていることを知らされます。

早速、洋貴と五月は雪恵の、お母さんに勤務先を尋ね雪恵が仕事を終えるまで待つことにしました。

洋貴は雪恵から、文哉は今、千葉県の果樹園で仕事をしていることを知らされます。

その一方で、果樹園では、文哉が幼い子供を殺したことを知った佐藤江梨子さんが演じる真岐が怯えていました。

何とか父親の小野武彦さんが演じる五郎が落ち着かせようとするが効果はありません。

何故なら真岐には原涼子さんが演じる悠里という小さな娘がいたためです。

そんなときに駿輔から連絡が入り五郎は駿輔に会うために果樹園から出かけてしまいます。

その間に悠里が居なくなり文哉を真岐が問い詰めるが答えることはなく悠里を捜すために真岐は外に飛び出すまでが『それでも、生きてゆく』7話までのあらすじです。

8話から9話まで

8話は釣り船店から洋貴たちを送り出した響子が双葉からの連絡が入るのを待っているところから始まります。

そんなときに文哉からの連絡が双葉が持つ携帯電話に入るのです。

双葉は直接会いたいということを伝えますが文哉は電話を切ってしまいます。

そんな最中に耕平から釣り船店に果樹園で起こった出来事のことを知らせる連絡が入るのです。

駿輔も隆美に連絡を入れて15年前に起こった事件のことを考えて、灯里と一緒に家から出るように促します。

真岐の容体は深刻で、救急隊から報告を受けた警察が捜査に取り掛かるが、文哉の行方分からないままです。

釣り船店で文哉と響子は激しい争いを繰り広げ、文哉を響子は殴り倒し、どうして亜季を殺したのかを問い詰めます。

誰でも良かったと文哉は言い放ち釣り船店から出ていくのです。

一方で、警察かた聴取されていた駿輔は、文哉を捕まえて欲しいと懇願します。

しかし、その頃には駿輔がいない遠山家に文哉が来ていたのです。

そこに、車で洋貴に送られてきた双葉が自宅に帰ってきます。

双葉は文哉が自宅に戻ってきていることを電子メールで洋貴に告げるのでした。

以上が『それでも、生きてゆく』の8話から9話までのあらすじとなっています。

10話から最終話

10話は洋貴が、文哉の亡くなった母親が生まれた広島県に向かい、そこで双葉と遭遇するところから始まります。

洋貴は自分の車の中から持ち出しをした凶器を返すように双葉を説得するのです。

初めの内は拒んでいたが次第に受け入れます。

一方で、文哉は写真を亡くなった母親の親戚の住居で探していました。

親戚は家の中にあるものを全てひっくり返して探している異様な姿が恐ろしくなり警察に通報します。

すると自殺すると告げ文哉は家から出ていってしまうのです。

そして加害者家族として写真週刊誌に顔写真が掲載された灯里は、15年前に起こった事件のことを知って絶望してしまいます。

文哉を殴り続け、血を拳から流してしまった双葉は警察の医務室で怪我の治療してもらっていました。

文哉が自殺するのを制止しなければ良かったと双葉は後悔しますが、洋貴は将来の自分たちのことを考えようと話しかけます。

釣り船店に戻ってきた洋貴は、今回起こったことを五月に報告するのです。

五月は洋貴に、文哉と直接会って反省させるように促すが、洋貴は済んだことだと受け入れません。

響子たちと一緒に洋貴は亜季と達彦が眠っている、お墓に報告しに行きます。

その場には、双葉と灯里、隆美の姿もあったのです。

お墓に報告を済ませると、双葉に洋貴は気持ちを打ち明けるというのが10話から最終話までのあらすじになります。

『それでも、生きてゆく』は滑稽さと不穏さが同居しているドラマ!

『それでも、生きてゆく』の面白いポイントは、このようにシリアスで深刻な重たいテーマが全体的な雰囲気を覆いつくしているのにもかかわらず、コミカルな雰囲気が常に同時に漂っているということが挙げられます。

中でも満島ひかりさんを中心に、瑛太さんや大竹しのぶさんなどの俳優、女優陣と対峙するシーンでは取り巻く状況がますます深刻になっていくのにもかかわらず、ときどき吹き出してしまう様な、ぎこちない仕草や言い回しで人間のニュアンスが見事に描写されています。

不穏さの中にも滑稽さが同居しているといった様相を呈しているのです。

演出や脚本だけではなく、抜群に厳選されたキャスティングとなっている役者陣の各々の演技が化学反応を引き起こして相当高い熱量を帯びているドラマになっています。

今回ご紹介させていただいた『それでも、生きてゆく』の動画が、今なら【FODプレミアム】で初回1ヶ月無料で見ることができるんですよ!

是非皆さんも、無料で楽しんでください。

私は一足先に楽しんじゃってます♪

※情報は2018年5月時点のものです。
現在は動画の配信が終了している場合もありますので、詳細は「FODプレミアム 公式ホームページ」にてご確認お願いします。


おすすめコンテンツ

FODプレミアムに入ったら後悔する?しない?

FODプレミアムの魅力やdTV、NETFLIX、Hulu、U-NEXTとFODプレミアムとの比較等…

■LINK■