武豊TV!II【動画見放題】お試し無料はコチラ!-FODプレミアムに入ったら後悔する?しない?

『武豊TV!II』…FODプレミアムで動画配信中!

FODプレミアムで配信中の動画


『武豊TV!II』


概要

JRA最多勝ジョッキー・武豊が自らの騎乗について語る画期的番組「武豊TV!」が「武豊TV!II」として生まれ変わった!

各開催ごとに武が騎乗したレースを中心に振り返る。

出典武豊TV!II - 動画 - FODプレミアム


一流ジョッキーの素顔を見ることができるのは武豊TVだけ!

武豊騎手は1987年にデビューして以来、それまでの競馬のイメージを一新するほどの活躍を見せ、新たなファン層を獲得してきました。

彼の功績もあり、現在の競馬場は女性のためのスペース「UMAJO」が設置されるなど、以前に比べ大きく様変わりしています。

武豊TVは、競馬を始めたばかりの馬券初心者のほか、女性にも理解できるよう武豊自身によるリアルなレース検証を行い、騎手の素顔が垣間見えるよう裏話を交えながら競馬の魅力を伝える人気の動画です。

自らレースを振り返る豊プレイバックは必見

武豊TVは元々CSで放送されている番組で、基本的には1開催、もしくは2開催ごとに新作が作られますから、年間約10本ほどの動画が公開されます。

各回とも豊プレイバックやG1プレイバック、豊サロンや豊メモリーといったコーナーからなる構成で、武豊騎手が騎乗したレースを自ら振り返る「豊プレイバック」が中心となります。

豊プレイバックの見どころは、ピックアップしたレースをスタートからゴールまで、本人自らポイントや位置取りなどをペンタブレットを使って解説しながら振り返ることです。

騎手が自分のレースぶりを振り返り、その映像を公開することは通常ほとんどありません。

ファンが馬券を購入する際に騎手に着目することはありますが、仕掛けのポイントやコース取りなど、勝負の分かれ目となるポイントについては、実際に騎乗している騎手にしか分かり得ないことです。

この重要な部分を視聴者が理解しやすいような形で説明していますから、至る所にヒントとなることが散りばめられています。

特に競馬を始めたばかりの人は、レース中の騎手の考えや挙動を知ることができるため、理解を深めることができますし、人と人との駆け引きなど馬券から離れた部分の面白さにも触れることも可能です。

他の騎手にダメ出し!?G1プレイバック

G1プレイバックでは、直近に行われたG1レースを振り返ります。

武豊騎手自身が騎乗している場合は豊プレイバックとほぼ同じ進行となりますが、騎乗していないレースも振り返るのがこのコーナーの特徴です。

勝敗の分かれ目となったポイントをペンタブレットを使って解説しますが、時には他のジョッキーの騎乗ぶりについて言及することもあります。

普段の武騎手からは想像できないような、辛口の意見がたまに飛び出すこともあるため、ファン以外も必見です。

G1プレイバックとは別に、「豊メモリー」では過去のG1レースにおける自身の騎乗ぶりを振り返ります。

デビューの翌年には関西のリーディングジョッキーとなった武豊騎手は、これまでに幾多の名馬を操りG1レースを制覇してきましたから、番組内で一度に紹介することはできないものの、その馬が亡くなった時などに当時の懐かしい映像を流します。

これまでも三冠馬ディープインパクトのほか、ドゥラメンテの母アドマイヤグルーヴ、稀代の癖馬ステイゴールドやイナリワン、名牝ファレノプシスやエアメサイア、マーベラスサンデーなどが紹介されてきましたが、彼の携わった馬はまだまだ沢山いますから、今後も番組内で紹介されるのは間違いありません。

プライベートな裏トークが話題に!

武豊TVの動画の中でも、「豊サロン」はファンから支持されている人気コーナーの一つです。

豊サロンは複数の特集が用意されており、常に同じ特集が放送されるわけではありませんが、時期によってある程度決まっています。

不定期で行われるゲストトークでは、G1に勝利するなど旬のジョッキーが番組に呼ばれ、武豊騎手と対談します。

対談といっても気心の知れたジョッキーが多いため、騎乗ぶりはもちろんプライベートの行動も含め、毎回かなり突っ込んだ内容が放送されます。

過去出演歴が多いジョッキーは、ファミリーの一員とも呼べる池添謙一騎手です。

池添謙一騎手は武豊に憧れて競馬の世界に飛び込みましたから、後輩でありライバルでありつつも武豊ファンの一人です。

G1の大舞台での強さは武豊譲りとも言え、ゲストトークではなぜ大舞台で強いのか、どのような心構えでレースに臨んでいるかなど、言葉の端々からその秘密を探ることができます。

過去には今は亡き武邦彦調教師や、実弟で父の意志を継いだ元ジョッキーの武幸四郎調教師も出演しました。

騎手時代から頻繁に出演している武幸四郎調教師は、調教師という立場に変わってのコメントだけでなく、弟としての意見にも注目です。

ほろ酔い気分で本音を語る新年会は必見!

豊サロンの中でも人気が圧倒的に高いのが新年会です。

新年会は時期的に年始にアップされる動画限定となりますが、毎回騎手仲間が数人訪れ、少しお酒が入った状態で収録されるため、騎手の本音が見え隠れする場面が多々あります。

2018年の新年会には、ゲストとしてミルコ・デムーロと和田竜二騎手が呼ばれたほか、タレントの見栄晴が特別参加しました。

見栄晴は武豊騎手と親交が深いほか、初代武豊TVのメイン司会者でした。

新年会では普段は質問しづらいことをハッキリと質問し、騎手の本音を聞き出すことに成功しています。

競馬の世界では騎手が乗り代わることが多々あり、近年はその傾向が顕著になっていますが、今回の新年会でその点に切り込み、乗り代わった時の気持ちを3人の騎手それぞれから聞き出しました。

ミルコ・デムーロ騎手が、2017年のマイルチャンピオンシップでレッドファルクスを選ばずに、ペルシアンナイトを選び勝利した時の経緯や勝利後の心境についても、新年会の中で判明しています。

過去の新年会には武幸四郎や池添謙一、安藤勝己といった面々も出演したことがあり、競馬の話だけでなくプライベートの話でも盛り上がりを見せましたから、今後も新年会は必見です。

新年会より面白いかも!?ジョッキー座談会

新年会と並び、騎手の素顔を垣間見られるのが主に夏のローカル開催時期に開かれる座談会です。

座談会もまた豊サロンの名物コーナーで、ゲスト騎手が数人呼ばれ、ざっくばらんな対談をします。

以前は小倉遠征中に夏の座談会として開かれていましたが、近年は時期を限定せず不定期に実施されており、2014年は小牧太騎手をゲストに迎え、地方時代の活躍や中央に入ってからの苦労などが話題となりました。

2012年の座談会は夏のジョッキー座談会スペシャルとして、ゲストに浜中俊騎手と藤岡佑介騎手、藤懸貴志騎手の3人が呼ばれ盛り上がりを見せました。

見どころは新年会同様、騎手の本音やプライベートの話題が飛び交うことで、普段競馬場では見られない本当の姿が浮き彫りとなりますから、今までとは違った側面を見ることができます。

人間味あふれる会話からは、騎手としてではなく人としての魅力が見えてくることもあるほか、時には勝負師とは思えない笑い話が炸裂しますから、ファンならずとも注目です。

このほか豊サロンには視聴者からの質問コーナーがあり、不明点について初心者向けにやさしく解説されるほか、一般の人には知り得ない競馬に関するトリビアについて語られることもあります。

誰もが楽しめる武豊TVの魅力

以上のように、武豊TVは競馬に関する専門的な動画というよりは、誰もが気軽に楽しめる動画です。

お腹を抱えて笑ってしまうような場面があるかと思えば、勝負について真剣に語る騎手の姿もあり、そのギャップが魅力とも言えます。

ここで紹介した以外にも見どころは存在し、レース中に起きたハプニングの裏話が語られたり、若手騎手がアイドルグループに昏倒した話など、公私共々地上波では放送出来ないような内容が飛び交うのも動画の魅力となっています。

もちろん武豊騎手本人による詳細なレース回顧は、競馬に詳しい人が見ても十分視聴に耐えうる内容ですから、競馬ファンはもちろんのこと競馬を始めたばかりでよくわからない人や、これから競馬を始めようと思っている女性にもおすすめの動画です。

今回ご紹介させていただいた『武豊TV!II』の動画が、今なら【FODプレミアム】で初回1ヶ月無料で見ることができるんですよ!

是非皆さんも、無料で楽しんでください。

私は一足先に楽しんじゃってます♪

※情報は2018年6月時点のものです。
現在は動画の配信が終了している場合やFODプレミアム対象外になってる場合もありますので、詳細は「FODプレミアム 公式ホームページ」にてご確認お願いします。


おすすめコンテンツ

FODプレミアムに入ったら後悔する?しない?

FODプレミアムの魅力、そしてdTV、NETFLIX、Hulu、U-NEXTとの比較等、VODにおけるお役立ち情報満載!

■LINK■
  • 武豊TV!II
    武豊TV!II - フジテレビONE/TWO/NEXT(ワンツーネクスト)
  • 武豊オフィシャルサイト
    武豊のオフィシャルサイト。最新ニュース、武騎手による日記とコラム、成績・記録データ、 ...