ワンダフルライフ【動画見放題】お試し無料はコチラ!-FODプレミアムに入ったら後悔する?しない?

『ワンダフルライフ』…FODプレミアムで動画配信中!

FODプレミアムで配信中の動画


『ワンダフルライフ』


企画:石原隆/金井卓也

脚本:福田清

プロデューサー:小椋久雄/木村元子

演出:植田泰史/河野圭太/北川学/木下高男

出演:反町隆史/長谷川京子/八嶋智人/堀内健/田口浩正/犬山イヌコ/村松利史/大島さと子/芳本美代子/市川由衣/濱田マリ/川口翔平/松川尚瑠輝/米谷真一/川北純也/高橋賢人/川原一馬/細山貴嶺/内藤惟人/伊藤拓也/村田将平/西村雅彦 ほか

主題歌:平井堅『キミはともだち』(デフスターレコーズ)

作品概要

プロ野球NO.1スター選手が少年野球の監督に?

出典ワンダフルライフ - 動画 - FODプレミアム


『ワンダフルライフ』

~人として最低だけど少年野球に奇跡を呼ぶ男『ワンダフルライフ』~

『ワンダフルライフ』は2004年4月13日から6月29日まで放送されたドラマです。

全12回で、平均視聴率12.5%で最高視聴率は初回の16.3%でした。

主演は反町隆史さんで、豪華なキャストと放送前から話題になったドラマです。

現在では『ワンダフルライフ』の放送は終わっているのですが、動画で視聴することができます。

『ワンダフルライフ』のストーリー

『ワンダフルライフ』の主人公、桐島明はプロ野球選手です。

右投げ右打ちで抜群のセンスを持っていますが、お金と自分のプレイのことしか考えず、家族もファンも大切にしない最低の人間でした。

息子の誕生日に愛人と過ごしたため、激怒した妻とケンカになり、更には転倒して肩を負傷してしまたため、選手生命を絶たれてしまいました。

家や私物を慰謝料に差し押さえられ、今までの未払いも溜まり、無一文になってしまった桐島のところに舞い込んだ仕事は貧乏商店街の少年野球団の監督でした。

初めは監督の仕事を嫌々やっており、周囲からの反感を買っていましたが、だんだんと大切な教え子として考えるようになり、桐島は人間として大きく成長をしていきます。

実力のない少年野球団「桃の木ジャガーズ」は桐島を迎えて大きく変わります。

今まで1度も打ったことのない伊佐山翔がホームランを打ったり、チームの協調性がでてきたからです。

桐島は変わり、少年野球団も変わります。

プロ野球に復帰したいと言う桐島の願いは叶うのでしょうか。

また、少年野球団の今後はどうなるのかなど、先が気になる展開で見ていて飽きることがありません。

『ワンダフルライフ』の思い出

『ワンダフルライフ』は火曜日の21時から放送されていたドラマです。

元プロ野球チームにいた選手が、一少年野球団の監督を通じて、人間として成長していくヒューマンドラマということで注目されたドラマでした。

どうして、このようなヒューマンドラマに出てくる主人公たちは、人間味があり、人の人生に良い意味で踏み込んでくる人の良さがあるのでしょうか。

最終的には「良心を持っている人が勝つ」ということが証明されたようなドラマが、この『ワンダフルライフ』でした。

また、ドラマの設定が、主人公が元プロ野球選手ということで、西武ドームや横浜スタジアムがロケに使われました。

野球ファンにとっては、自分が普段野球チームの応援で足を踏み入れている場所が、ドラマのロケに使われるというのは、興奮そのものでしょう。

ドラマに映る西武ドームや横浜スタジアム見たさに、ドラマを見ていたという人もいるのではないでしょうか。

そして、野球を通じて少年たちが成長していく姿にも心が奪われます。

毎週応援していると、自分が「桃の木ジャガーズ」の一員になっているような気分になってしまいますね。

『ワンダフルライフ』を通じて、大人の成長、そして子供の成長、両方を目の当たりにし、自分自身の成長に刺激をもらうことができるドラマでした。

『ワンダフルライフ』のエピソード

『ワンダフルライフ』を見ていて、野球をやりたいと考える子供、そして、それ以上に子供に野球をやらせたいと考える保護者が増えるということが起きました。

今の時代、野球よりもサッカー人気のほうが高く、他にも水泳や卓球・バドミントンなど、昔はマイナーと言われていたスポーツも日本代表の活躍によって、人気種目になってきました。

その分、余計に野球人気の翳りを感じてしまうかもしれません。

その翳りに一躍を投じたのが、『ワンダフルライフ』です。

複数人のチーム競技なので、結束力などを得るのに役立ちますし、走るスポーツなので足腰も鍛えられます。

ドラマの設定が、少年野球団というのが良かったのかもしれませんね。

確かに、ストーリー自体は、ある程度先の展開が読めるような王道ストーリーでしたが、やはり子供が頑張っている姿を見るとつい応援したくなりますし、応援して結果が出たら、誰でも一緒になって喜んでしまうはずです。

野球という競技を通じて得られる人間的な成長も期待して、子供に野球を!という親の背中を押してくれた作品でした。

『ワンダフルライフ』を見て少年野球に入った子供がいたら、その子たちはもう大人になっている年頃です。

今、社会人になっても尚、野球を続けているという人は少ないかもしれませんが、野球を通して得た経験は決して失われることはありません。

それだけスポーツの持つ力は絶大なものですし、将来にも役に立つものです。

趣味として野球を続けていたり、草野球を楽しんでいるという人も多いのではないでしょうか。

野球は一生涯関わっていくことができるスポーツだということが、良く分かります。

『ワンダフルライフ』の出演者

『ワンダフルライフ』の出演者は豪華です。

主人公の桐島明を演じたのは反町隆史さんで、コミカルな役柄もすんなりこなしたのは、さすがだと言えるでしょう。

そして、ヒロイン役の伊佐山みずきは長谷川京子さんが演じました。

意外に思われるかもしれませんが、反町隆史さんと長谷川京子さんはドラマ初共演です。

桐島の代理人の妻坂正義役は八嶋智人さん、妻坂憲明役は小林勝也さん、妻坂ケイコ役は吉野佳子さん、妻坂英理人役は佐藤和也さんです。

みずきの父である伊佐山保役は西村雅彦さん、弟の伊佐山翔役は川口翔平さん、母の伊佐山幸枝役は濱田マリさんが演じました。

林次郎役は田口浩正さん、林薫子役は犬山イヌコさん、桶川治虫役は堀内健さんです。

竜崎裕哉役は沢村一樹さん、竜崎しのぶ役は春木みさよさん、矢島咲子役は木村多江さん、矢島俊太郎役は片岡涼さんでした。

伊東四朗さんや大石恵さん、森口瑤子さんなど脇を固める俳優も豪華です。

少年野球のメンバーとして、高橋賢人さんや松川尚瑠輝さん、米谷真一さんや川原一馬さんなどの若い頃の姿を見ることもできます。

内藤惟人さんや伊藤拓也さん、村田将平さんや熊谷知博さんも出演していて、頑張っている姿が残っています。

『ワンダフルライフ』のスタッフ

『ワンダフルライフ』は豪華な出演者と、その出演者を裏で支えた優秀なスタッフによって完成したドラマです。

企画は石原隆さんと金井卓也さん、脚本は福田靖さん、音楽は佐橋俊彦さんです。

プロデューサーは小椋久雄さん、木村元子さんで、演出は植田泰史さん、河野圭太さん、北川学さん、木下高男さんによるものでした。

医療指導は柿の木坂本田病院が行いましたが、この病院の名前が桃の木商店街につながったそうです。

主題歌は平井堅さんの「キミはともだち」です。

この曲は21枚目のシングルとして発表され、友情をテーマに描かれた曲になりました。

オリコンでは5位にランクインされ、平井堅さんが1カ月ごとの曲を発表するなど、活動的な時期に販売された曲です。

今ではアルバムにも収録されているので、平井堅さんの曲をまとめて聞きたい人におすすめです。

ドラマと音楽と言うのは、密接な関係があります。

ヒットしたドラマの主題歌はヒットする傾向にありますし、その逆もあります。

「キミはともだち」を聞くと『ワンダフルライフ』を思い出すという人も多いのではないでしょうか。

お店を歩いている時、この曲がかかって思わず『ワンダフルライフ』を思い出す経験を、今でもする機会があるかもしれませね。

『ワンダフルライフ』のまとめ

『ワンダフルライフ』は、少年野球団の監督役を通して、自己中心的な主人公が成長するストーリーです。

最終回は、主人公の桐島が将来の決断をする大切な回でした。

プロとして復帰をするための決断をするのです。 その結果、アメリカに渡って手術を受け、見事に復帰後の初打席でホームランを打つのです。

この『ワンダフルライフ』を見ていると、つらいことや大変なことがあっても、諦めずに頑張っていれば報われることが伝わってきます。

もちろん、すぐにいい結果は出ないでしょうが、続けることで必ず成果は出てると励まされるような気がします。

主題歌の「キミはともだち」を聞きながら、少年野球団や桐島のように「自分も頑張ってみよう」という気持ちにさせてくれる、前向きなドラマです。

大人になってからでも桐島のように人間は成長し続けることができます。

ぜひ『ワンダフルライフ』を、動画でチェックしてみてください。

今回ご紹介させていただいた『ワンダフルライフ』の動画が、今なら【FODプレミアム】で初回1ヶ月無料で見ることができるんですよ!

是非皆さんも、無料で楽しんでください。

私は一足先に楽しんじゃってます♪

※情報は2018年8月時点のものです。
現在は動画の配信が終了している場合やFODプレミアム対象外になってる場合もありますので、詳細は「FODプレミアム 公式ホームページ」にてご確認お願いします。


おすすめコンテンツ

FODプレミアムに入ったら後悔する?しない?

FODプレミアムの魅力、そしてdTV、NETFLIX、Hulu、U-NEXTとの比較等、VODにおけるお役立ち情報満載!

■LINK■